【保存版】イルミナカラーって本当にいいの? HEYKEL最強のイルミナカラーの秘密

どうもこんにちは 😀 ☀️
原宿の美容室

【HEYKEL】(へイケル)の
TOPスタイリスト✂️
《じゅんぺー》です 😮 💓

            

⬆アイコンをクリックしてね 🙂 ✨

(クリックで予約画面へ✂️

(HEYKELホームページはこちら💨)

クリックでLINEを登録 😛  ⬅お友達登録でお得なクーポンをプレゼント 🙂 

*LINE@は配信用LINEです。一対一のトークはできかねます。

 

みなさん

”イルミナカラー”

というのはご存知ですか?

最近はイルミナカラーの認知度が一般的にも上がってきましたね。

イルミナカラーというのは業界最高級カラーであり

もちろん、HEYKEL最強のカラー剤でもあるのです。

 

ウェラさんの最高傑作じゃないかというくらい素晴らしいカラー剤なのです。

本日のブログでは”なぜ最強なのか”を説明していこうと思います。

 

 

 

 

僕も美容師をやりながら、過去にいろいろなカラー剤を使いました。

 

 

 

じゅんぺー「今日は最新のカラー剤をつかって染めてみました!いつもより良い発色していると思いますがいかがでしょうか!?」

 

お客様「うーん。よくわからないけどイイ感じです!」←

・・・・・・

・・・・・

 

じゅんぺ「ですよねーー。w」

 

といった会話を何度したでしょうか。

そう。。。

カラー剤の良し悪しなんて美容師でもないとあんまりわからない!!

もう一度言いましょう。

 

カラー剤の良し悪しなんて素人はわからないんです!!!!

 

しかし、イルミナは違うんです!イルミナは。。。わかるんです。

お客様が自発的に

いつものカラーと違う!!

と気づいていただけるカラー剤なのです。

 

パーシナルカラー診断をして自分に一番似合う色を知ろう!簡単診断はこちら

 

♦イルミナカラーとは?

・ツヤカラー ・ハーブカラー ・オーガニックカラー ・コラーゲンカラー。。。etc

 

いろいろなカラーの名前がありますが、上記の名前は美容師さんがつけたカラー剤の代名詞といいましょうか。

名前でメーカーの名前やブランドの名前ではありません。

いわばレストランのメニューと同じですね。

 

「有機野菜を使った〇〇風〇〇 〇〇を添えて」

 

みたいな感じですね。

実際のカラー剤のメーカー名を載せたところでお客様にはわかりませんし価値も伝わらないですからね。

 

対してイルミナカラーの”イルミナ”はカラー剤の名前です。カレーでいうと ルー なイメージです。

特殊な料理法をするという価値ではなく、最高のルーを使うという価値なのです。

 

色はこんな感じです。(現在はプラス3種類のカラーが販売されております)

従来の

アッシュ〜とか

マット〜とか

ベージュ〜などではなく

 

 

森をイメージしたフォレスト

海をイメージしたオーシャン

 

といったニュアンスのカラー名となっております。

アッシュって何色やねん!?

 

 

♦こだわりぬいたダメージレス

従来のカラーは髪の毛の中にある銅イオンがカラー塗布時に過剰反応しキューティクルという髪の毛のバリヤを剥がしてしますのですが

イルミナカラーはその銅イオンを包み込み過剰反応を防ぐ(マイクロテクノロジー)でカラーのダメージを最小限に収めているそうです。特許を取っている技術だそうです。

個人差はありますがダメージは従来のカラーのなんと20%程度!だそうです。

5回イルミナカラーを使用してやっと普通のカラーと同じダメージになるんです。すごいですね。

 

一見かなり発色がよく、アルカリをしっかり使っているので一部の美容師さんはイルミナカラーは痛むと噂されておりますが

かなり発色がいいにもかかわらず、ダメージがない事がイルミナカラーの売りであり専売特許なのです。

 

 

 

 

♦外国人のような透き通った色が出やすい

「ブリーチはしたくないけど外人のような透けたカラーがやりたい!」

という声をよく聞きます。

現在日本では外国人のような自然な透明感のあるヘアが流行ってますね!

実は日本人の髪はとても色素が多く、特に赤色のメラニンが多いのです。

そうなると外人風の透けたカラーを再現するときにその赤メラニンが邪魔になってしまい

再現しにくくなってしまいます。

そして日本人が外人さんをマネしようとすると、邪魔な色素の赤メラニンを抜くためにブリーチをしなくてはならなくなってしまいます。

従来のカラーは

色+茶色が含まれており

どんなカラーをしても少し茶色っぽさが残ってしまいます。

 

そうすると外人さんのような透けた質感になりづらいですよね。。。

 

イルミナカラーは従来のカラーとは少し違い

色+グレーで構成されています。

 

ゆえに茶色っぽさが出にくく

外人風カラーを出しやすいカラー剤なんです!

 

 

上記の三つは一度もブリーチをしていない状態から作ったヘアスタイルです。

ブリーチをしなくてもこのような日本人離れした透け感がでてくれるんですよね。

毛先はこんな感じ。

 

 

このようにブリーチレスで透き通ったカラーが出せるんです! 

 

 

♦色持ちがいい

ヘアカラーの持ちはダメージ具合に比例します。また、髪の毛の内部で発色させた方が長持ちするといわれています。つまり傷ませず、色を奥に入れ込むカラー剤が色持ちがいいのです。

イルミナのダメージは先ほど説明した通り、非常に低いです。

ではカラーの発色の場所はどうなのでしょうか?

カラー剤には直接染料と中間体、カプラーという3つが含まれています。今回のブログではそこまで深くカラー剤の事を書かないのですが、この直接染料というのがシンプルに言うと持たない成分なのです。安価なカラー剤はこの直接染料というのもで表面だけ染めるのですが、イルミナは直接染料がほとんど入っていないため、色持ちも非常にいいのです!!

 

 

♦アイロンで色が飛ばない

ヘアカラー剤は熱に弱く、ストレートアイロンやアールアイロンなどを高温で当てると、その部分だけカラー剤が気発します。ゆえに、カラーした直後はアイロンなどを極力避けるようにお伝えするのですが、

イルミナは温度で色が飛びづらいのです

正直具体的な理屈はわからないのですが、とにかく熱に強いのです。世の女性はドライヤーを始めアイロン、カーラー、コテなどあらゆる熱を利用しておしゃれします。その一つ一つがカラーを落とす原因となっていたのですが、

イルミナはその熱で気発しづらい特徴をもつのです。ゆえに、色持ちがとってもよくなったように感じるのです。

ヘアカラーが抜けてしまう原因と対策についてはこちら

 

 

♦抜け方がキレイ

ヘアカラーの良し悪しで誤解を招くカテゴリーとして”色持ち”があります。

一見優秀なヘアカラーほど色持ちがよく、悪いカラーほど抜けやすいというイメージですが、実はそうとも言い切れないのです。安価なヘアカラーほど、髪の毛にへばりつきキレイに抜けてくれないのです。ヘアカラーが残留してしまい次のカラー時に変に影響する・・・そんな場面も多々あります。

例えば市販の黒染め。一見安いからすぐ抜けるだろうと思いきや・・・美容室のブリーチでも全然抜けません。最悪ブリーチしたのにまだ真っ黒なんてこともありました。

対してイルミナカラーはどうでしょうか。実はとっても綺麗に抜けてくれます。抜けて毛先がギラギラする。ムラムラになった。そんな声は非常に少ないです。

 

暗くなりすぎたカラーを抜きたい!

 

 

♦まとめ

いかがでしたか?もう少し詳しくかくと、しみにくいや独特な匂いがしないなど、いろんなメリットがあるのですが紹介したメリットがとても大きかったメリットの代表です。

いままでいろいろなカラーを使ってきたけど違いがわからなかった方にもとてもオススメな上質カラーです。是非一度お試しください^^

イルミナカラーを使ったお得なコースでのご予約はこちら

 

 

今回のブログはここまでです🍀✨当店の詳細は⬇にまとめてあります❗️HEYKELをよろしくね(●´ω`●)🐧💓

 

【HEYKEL ~hare nail~✂️】

TEL:03-6894-7755

〒150-0001

渋谷区神宮前1-8-10 ジ・アイスキューブス 7F

 

月水木 12:00~22:00

金   11:00~23:00

土日祝 10:00~20:00

火   定休日

クリックで予約できます😊✂️💞

ヘアスタイル撮影用アカウントはこちら 🙂

Twitterはこちら 🙄

サロンワーク用アカウントはこちら 😀

 

友だち追加⬅クリックでLINE@を追加(お友達登録でお得なクーポンをプレゼント 😛 )

お問い合わせ&撮影依頼はこちらのLINEへどうぞ

(HEYKELホームページはこちら🌟)

 

☀️HEYKELのアクセス☀️