早すぎると痛む!?ヘアカラーを行う理想の周期とは

どうもこんにちは 😀 ☀️💞
原宿の美容室

【HEYKEL】(へイケル)の
TOPスタイリスト✂️
《じゅんぺー》です 😮 💓

            

⬆アイコンをクリックでSNSに飛ぶよ:-) ✨

(クリックで予約画面へ飛ぶよ😀✂️

(HEYKELホームページはこちら💨)

クリックでLINEを登録 😛  ⬅お友達登録でお得なクーポンをプレゼント 🙂 

*LINE@は配信用LINEです。撮影の募集はこちらのラインではありません。ご注意ください。

皆さんはいつもヘアカラーはどれくらいの周期で染めていますか?

ほとんどの方が

”根元のプリンがきになったら染める”

みたいですね😃

今日はヘアカラーを行う理想の周期についてお話ししますね😚☝️

 

🎵オシャレ重視(色)

髪の毛の色を頻繁に変えることを重視したい方向けの周期です!

♦前回と同じ系統の色を入れる場合

前回と同じ系統の色を入れる場合は前回の色がまだ少し残っている状態でもう一度入れることがお勧めです👀

前回の色に重なって色持ちが多少良くなる効果があります☝️

色が落ちるということは、染める前に色に戻るということです✋

金髪の状態から染めたのならば金髪に戻った時に色が落ちたと表現します😮

 

 

 

♦前回とは違う色を入れる場合

前回と違う色を入れる場合は前回の色が完全に落ちきってから施すのがお勧めです🤔

前回の色が残っていると、新しく入れた色と重なって濁っていてしまうのです😰

では具体的にどれくらいで落ちるかという目安ですが

 

ヘアカラーはどんなに頑張ってもMAX2ヶ月ほどです😕✋

2ヶ月以上たっても色が落ちない場合は黒染めを使用しているのでさらに時間をおくかもしくはブリーチなどを使わないと落ちません😿

 

一般的なケアを行っている方は1っヶ月しないうちにカラーは完全に落ちるでしょう☝️

ブリーチをして髪が傷んでいる場合、ヘアカラーは1週間で抜けてしまうこともあります👏

 

黒染めするとブリーチでも抜けないって本当!?

 

 

🎵ヘアケア重視

髪をとにかく綺麗に見せたい人にオススメのカラー周期です!

 

♦本当に髪を綺麗でいたい

髪を本気で綺麗にしたいなと思っている方はヘアカラーをお勧めしません😿

どんなヘアカラーでもダメージは必ずでます。🙏

限りなく0に近づけることは可能ですが、完全に0にするのは難しいでしょう😅

髪をいたわりたいのであれば、いっそ黒染めをして地毛の状態を目指してカラーをしないのが一番理想でしょう😃

 

 

♦黒は嫌だがヘアケアを重視したい

髪を綺麗にはしたいけど、黒が嫌だという方は

一ヶ月半〜2ヶ月の間にリタッチカラーを入れるのがお勧めです😃

ただしリタッチカラーは何度も連続で施すとムラができてしまい、そのムラは切らないと治りません👊

そこで、ヘアケア重視の理想のカラー周期は

 

1月・・・全体カラー

⬇︎

3月・・・リタッチカラー

⬇︎

5月・・・全体カラー

⬇︎

7月・・・リタッチカラー

という感じに全体カラーに挟んで行えば、ダメージがでてしまう全体カラーを年間通して減らすことが可能です🤒

今更聞けない!ホームカラーのデメリットはこちら

 

🎵一週間おきに染めるのは良くないのか

ハイトーンのカラーをすると色が抜けるのが目立ち、すぐカラーを入れたい方も多いですね。❗️

一週間後にもう一度染めてもいいか

このような質問を承ることが多いですが、

結論から申し上げると”良くないケースが多いです”

理由は3つあります

 

①頭皮に負担がかかる

ヘアカラーはアルカリ性のため、弱酸性を好む頭皮には少なからず悪影響なのです(T . T)

できれば2週間ほど間隔を空けてあげたほうが頭皮は喜ぶでしょう!

 

 

②アルカリが強くなってしまい髪が痛む

ヘアカラーはアルカリ性を使って染めます。

髪の毛は弱酸性の状態が理想なのでアルカリが強くなると傷んでしまいます。

通常はアルカリ性に傾いた髪の毛を空気中の酸素が少しづつ酸性に近づけてくれるのですが

連続してカラーを行うとその分アルカリが強くなるので髪に負担がかかってしまうのです。

 

 

③カラーが混ざってしまい、綺麗な色が出ない

上記でも説明した通り、あまりに早いサイクルでヘアカラーを施すと

もともと入っていた色と混ざり合い、くすんだ色になっていってしまいます。

 

 

一週間で染めてもいい方もいます。

ブリーチをしていてヘアカラーがすぐに抜けてしまうような方は

優しいヘアカラーでしたらむしろ1週間で染めなおしたほうが良いです

抜けっぱなしの金髪状態はやはり綺麗に見えづらいですからね。

 

🎵まとめ

いかがでしたでしょうか?

ヘアカラーの理想の周期ですが

簡単にお伝えすると

綺麗が維持できて、髪に負担がかかり過ぎない

ことを重点に考えるのがおすすめです。

カラーは放っておくとプリンになるし色が抜けっぱなし状態は傷みやすく傷んで見えやすくもあります。

逆にやりすぎは髪に負担がかかります。

バランスを考えて、ヘアカラーするのが大切ですよ。

 

色持ちを良くするためにやったほうがいいこととは!? 

 

 

今回のブログはここまでです🍀✨当店の詳細は⬇にまとめてあります❗️HEYKELをよろしくね(●´ω`●)🐧💓

 

【HEYKEL ~hair nail~✂️】

TEL:03-6894-7755

〒150-0001

渋谷区神宮前1-8-10 ジ・アイスキューブス 7F

 

月水木 12:00~22:00

金   11:00~23:00

土日祝 10:00~20:00

火   定休日

クリックで予約できます😊✂️💞

 

ヘアスタイル撮影用アカウントはこちら 🙂

Twitterはこちら 🙄

サロンワーク用アカウントはこちら 😀

 

友だち追加⬅クリックでLINE@を追加(お友達登録でお得なクーポンをプレゼント 😛 )

お問い合わせ&撮影依頼はこちらのLINEへどうぞ

(HEYKELホームページはこちら🌟)

 

☀️HEYKELのアクセス☀️