緊急事態宣言で美容室は不要不急の外出に当てはまるのか。”新型コロナウィルス”

どうもこんにちは 😀 ☀️

原宿で美容師をやっています!

《じゅんぺー》です 😮 

            

⬆アイコンをクリックしてね 🙂 ✨

気軽にフォローしてください 😛

 

新型のコロナウィルスで今はどの業界でも大変な時期ですね

美容業界も例外でなく休業したり、時間短縮している美容室もあるようです。

そんな中

 

”美容室に行きたいけど、外出自粛の中、美容室に行くのはどうなのだろうか”

 

という疑問を持っている方もいらっしゃると思います。

 

そこで、気になる記事を発見したのでシェアしようと思います!!

 

 

こちらを参照

 

⭐️美容室は安定な生活を営む上で必要

記事にはこのように記載されております⬇︎

7日の衆参両院の議院運営委員会で、安倍晋三首相は新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言を発令しても、鉄道の減便要請は行わない考えを表明した。西村康稔経済再生担当相は理髪店、美容室について、これまで通りの営業が可能との認識を示した。

「冷静対応を」「外出控えて」 緊急事態、都対応に疑問も―閣僚発言

 首相は鉄道に関し「国民生活や経済活動を支える重要なインフラ。減便を要請することは考えていない」と説明。一方、「バーや(ナイト)クラブは自粛要請していくことになる」と語った。
緊急事態宣言の対象地域で予定される選挙については「不要不急の外出に当たらない。滞りなく執行できるよう努めたい」と述べた。
西村氏は理髪店と美容室を「安定的な生活を営む上で必要な事業」と指摘。同時に、東京都が理髪店を休業要請の対象に含めていることに関し、知事が使用制限を要請できるのは1000平方メートルを超える施設だとし、「1000平方メートル以上(の理髪店)はあまりない」と語った。ホームセンターも営業可能とした。

 

このように記載され、美容室は不要不急の外出に当てはまらないそうです。

現に美容室には行政から休業する指示は出ておりません。(4/8日現在)

緊急事態宣言後も、同様の見解のようです。

 

 

 

⭐️当店atreveは営業しております

以上のことから私が所属している”atreve”は現在営業をしております。

 

営業する以上、当店では

⭐️マスクの着用

⭐️機器などのアルコール消毒

⭐️お客様同士の席の間隔をあける

など、コロナウィルスへの対策を徹底しております。

 

私自身もマスクを2重にしてアルコール漬にするなど

徹底したコロナ対策を実施中です!

 

 

状況が状況なので今までのように積極的に

 

”お店にきてください!!”

と発信しにくい状況ではありますが・・・・💦

 

僕自身は

健康第一ですが

美容師として、どんな時でもお客様の髪を綺麗に、可愛くすることを使命に仕事をしたいと思っております。

『健康のために自粛して〜💦』という思いと、『それでも来てくれてありがと〜🙇』という二つの気持ちです。

 

 

”美容師さんに申し訳ない”

といった優しい声も多数いただきますが

私たちはお客様あっての美容師です。

いらっしゃってくださったお客様には全力の感謝をこめて精一杯やらせていただきます!

 

 

⭐️どうして休業しないのか

4/8日現在、美容室は営業停止要請外なので

美容室の営業停止は任意という扱いになります。

自主的に自粛した場合は保証が適用されないそうなので

営業を停止すると経済的にスタッフを守れないと判断しております。

今後、美容室に保証が適用されるようになった場合、営業停止も視野に入れております。

 

 

⭐️私の気持ち

このような状態で、現在は通常営業しておりますが

私自身は少々悩んでおります。

お客様やスタッフの健康を考えると、自宅待機が一番だという思いもありますが

私はオーナーに雇われている身です。

私に給料をくださるオーナーの負担を考えると簡単にはお店を閉められないとも考えています。

美容室はお店の家賃、スタッフの給料、道具のリース費、借入金、広告費など

営業を停止しても発生する固定費がかなり高いため

営業を停止するのはオーナーに多大な負担を課すことなってしまいます。

”国が営業の許可を出す=感染しない安全区域”

というわけではないと思っております。

営業する以上、コロナへの対策は万全にしているつもりですが絶対ではありません。

 

 

【オーナーへの負担】 【お客様&スタッフの健康】

の二つでせめぎあっている状態です。

 

国の自粛要請にも積極的に協力したいという思いももちろんあります。

 

現在は同じ時間に複数のご予約を承らないという対応をしておりますが

今後の対応は臨機応変に変えていこうと思います。

 

 

誤解のないように文章に残しておくと

僕たちは

自粛要請に協力したい、健康が第一だ!本当は休業したい!と考えておりますが

国からの自粛要請の対象となって、保証されないのであれば

経済的な理由で休業ができかねる

ということです。

今回のブログはここまでです!当店の詳細は⬇にまとめてあります!

【ATREVE】

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2丁目28−6

水木金   12:00~20:00

土日祝   10:00~18:00

月、火   定休日

 

Instagramはこちら

 

Twitterはこちら

 

友だち追加⬅クリックでLINE@を追加(お友達登録でお得なクーポンをプレゼント 😛 )

お問い合わせはこちらのLINEへどうぞ

 

《atreveのアクセス》