アッシュに染めたら緑になった!?退色後に汚くなってしまうヘアカラーの原因と対策

 

 

どうもこんにちは 😀 ☀️

原宿で美容師をやっています!

《じゅんぺー》です 😮 

            

⬆アイコンをクリックしてね 🙂 ✨

気軽にフォローしてください 😛

さて皆さんはブリーチをしてカラーした後

色落ちしている段階で緑色っぽくなったことはありませんか?

せっかく綺麗な色に染めたのに

だんだん緑になっていくと怖いですよね・・・?

今日はそんな緑についてお話ししますね!

 

⭐️どうして緑になるのか

だんだん緑になっていったらびっくりしてしまいますよね。

美容師さんの失敗かな?

私が悪いのかな?

と色々考えてしまいますよね。

 

原因①ブリーチ不足

一つ目の原因はブリーチ不足です。

ブリーチをすると

黒→オレンジ→黄色→薄黄色→白

の順番で抜けていきます。

黒染めの履歴がなければ

ブリーチ1回で黄色

ブリーチ2回で薄黄色

ブリーチ3回で白

のように抜けていきます。

つまりブリーチを1または2回までだと

黄色の要素を髪の毛が持っています。

緑色というのは黄色+青でつくるので

ヘアカラーの残留の青とブリーチした髪の毛がもっている黄色が合わさって

緑色になってしまいます。

カラーした直後はヘアカラーが濃いので黄色を打ち消していますが

ヘアカラーが抜けていくと黄色があらわになるので緑っぽく抜けていってしまうのです。

 

 

【青みを持っているヘアカラー】

①シルバー

②グレー

③紫

④青

⑤水色

⑥緑

⑦アッシュ

 

原因2ヘアカラーが薄い

↑写真はブリーチが不足している状態で水色カラーをいれようと試みて失敗した写真です(僕じゃないです笑)

ブリーチ不足でまだ黄色が強く出ている状態で薄い水色を入れると

黄色の法則で緑っぽくなってしまいます。

 

ブリーチの回数が足りない時は濃いめのカラーを塗るのですが

それは抜けた時に緑っぽくならないようにするためです

 

⭐️緑にならないためには

緑が残らないためには2つ方法があります!

①ブリーチでしっかりとぬく

緑にならないためには緑に必要な黄色をなくせばいいのです。

つまり再度ブリーチをして金髪からブロンドヘアーくらいまで抜けば

緑になってしまう原因の黄色成分がいないので

緑色にならなくなります!!

 

 

②もっと濃くカラーを入れる

これに関しては直接的な解決になっていませんが、

 

 

③青の成分がないカラーをする

青の成分がなければ緑にならないので

青が入っていないカラーをすると解決できます

 

青が無いカラーの一例

♦️ピンク

♦️赤

♦️ベージュ

♦️ブラウン

♦️黑

♦️オレンジ

 

 

 

 

 

⭐️緑になってしまったら

対策①紫シャンプーを使う

紫シャンプーを使用すると緑色を抑えることができます!

なぜ紫を?と思いますよね。

紫シャンプーは紫を入れる目的で作られていません。

紫シャンプーは薄い紫を入れてブリーチ毛の黄色を打ち消す目的で作られています。

緑色を作り出す原因はブリーチ毛の黄色です。

黄色を紫で打ち消してあげることによって紫を抑えることができます。

 

 

対策②さらにもう一度ブリーチをする

ブリーチをすることによって

ブリーチ毛の黄色みをさらに落とすことができます。

紫シャンプーは紫を入れることによって黄色みを抑えますが

ブリーチは黄色みをさらに削ることができるので

色落ちした後に緑になることを防いでくれます

対策③もう一度カラーをする

もう一度カラーをすることによって一時的な解決になります。

おそらく抜けたらまた同じ状態に戻るのですが

一時的に汚い緑を消すことは可能になります。

しかし、緑を消すために黒染めに近い色や白髪染め成分や濃いブラウンを使うと

今後綺麗なハイトーンにできなくなってしまうので注意が必要です⚠️

 

 

⭐️放っておいたらどうなるか?

さて、ヘアカラーをして

数日後に退色し緑になったとして

放っておいたらどうなるか・・・

”放っておけば金髪になります”

ブリーチて金髪(黄色)にヘアカラーの残骸(薄い青)が残っている状態で緑になるので

放っておけば完全に退色するので金髪に戻るはずです。

しかし、ヘアマニキュアやカラーバターでの退色は別です

ヘアカラーではないカラーの場合、時間経過で退色する色素量が決まっているため

放っておいたら永遠に緑の可能性があります。

緑になった場合

放置するか対処するかは前回のカラー剤の種類次第ということになります

 

 

⭐️まとめ

いかがでしたか?

緑になると美容師さんのミスを疑ったり

さらに色を入れたほうがいいのか?とか色々考えちゃいますよね。

緑になった原因がしっかりわかれば対策や対処は簡単にできます。

ブリーチを使ったハイトーンカラーは美容師の経験値次第で仕上がりが大きく変わります。

ハイトーンカラーは得意な美容師さんに任せるのが安全ですね♩

 

 

今回のブログはここまでです!当店の詳細は⬇にまとめてあります!

【ATREVE】

〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目28−6

水木金   12:00~20:00

土日祝   10:00~18:00

月、火   定休日

 

 

Instagramはこちら

 

Twitterはこちら

 

友だち追加⬅クリックでLINE@を追加(お友達登録でお得なクーポンをプレゼント 😛 )

お問い合わせはこちらのLINEへどうぞ

 

《atreveのアクセス》