【重要?なお知らせ】 ボブについて〜

こんにちは!
原宿の美容室HEYKEL(へイケル)の
TOPスタイリスト
飯田 淳平(じゅんぺー)です!

➡︎ご予約・お問い合わせはこちら

➡︎料金一覧はこちら

友だち追加クリックでLINE@を登録できます。

ライン@についての詳しい記事はこちら</span

 

さて、今回は少し想いを書かせていただきます。

 

実は昨日、いつも来店してくださる大切なお客様が

 

「私、ボブにできないから申し訳ないって思っちゃいました」

 

と、言ってくださいました。

そのお客様は僕のブログやツイッターをたまに見てくださっているようです^^

 

確かに最近ずっとボブの写真やら動画やらを載せています。

なので、そのお客様はもしかしたら

僕がボブにしたがっている

と思ってしまったのかもしれません。

確かに、そろそろそういった声が上がってくるのではないかとは思っておりました。

 

現に昔「じゅんぺーさんって男性は切らないんですか?」

との声も頂いていましたので。(男性のヘアスタイルの写真が無いため笑)

何かに特化した発信や発言、ブランディングはとても力のある反面

「それ以外をやらない、できない」

といったイメージも少なからず副作用として発生するとおもいます。

 

僕のヘアスタイルはこちら

◊私はボブが好きですが、ボブしか切らないわけではありません


僕の好きが伝わってくださり嬉しいですね。

しかし、ボブだけ特別愛しているわけではないんです笑 お客様に施すすべてのスタイルを愛しています。

 

ちなみに特別得意だというわけでもないんです。美容の技術に関しては一生修行だと思っています。

今でも勉強や練習は当然行います。なので軽々しく得意だと口にしないようにしています。自身がないわけでは無いです。しかし、広大な美容の技術を簡単に極めたと思わないようにしているのです。

 

 

◊ではなぜ、ボブの写真が多いのか


答えは3つあります。

一つは

ボブのいうスタイルが僕のこだわりや想いを動画や静止画としても表現しやすいからです。

僕はとにかくこだわって、お客様に関わっているつもりです。

カットは1m単位、毛は一本単位、3年先を見据えたヘアスタイルの提案など、変態的なこだわりを提供する事が

僕の美容師としての価値でありたいと思っているからです。

ボブというスタイルは上手い、下手が客観的に判断しやすいスタイルなのです。綺麗にラインをとる。毛を積み重ねる。毛先の質感。角度など、あらゆる面のこだわりを平面的に伝えやすのです。

僕がボブを通して発信していきたい想いは

「僕はボブが得意だぜ!!」

ではなく

”これほどまでに、ヘアスタイルにこだわっています”

という想いなのです。

よーく見てみると、ボブ以外にもショートスタイルもちらほら投稿しておりますし、

撮影スタイルは圧倒的にロングが多いのです笑

お客様にいらぬ心配をおかけして申し訳ない気持ちもあります。しかし、どうか僕のカットへの想いをくんでいただけたらとおもいます。

 

 

 

二つ目は

そのボブの写真を見て、ボブにしたいというお客様が非常に増えたからです。

ブログ、ツイッター、インスタグラムとヘアスタイルとコメントを投稿できる媒体に力をいれている分

僕のヘアスタイルを実際持ってきてくださるお客様が増えました。

そのヘアスタイルの写真の大半がボブなのです。

美容師は自分が作ったヘアスタイルの写真を持ってきてくださると非常に嬉しいのです。

非常に!嬉しいのです。

かといって、他の美容師さんの写真を持ってきてくださっても

1mmも不快感などございませんが、やはり自身が発信したスタイルを魅力に感じていただけると

美容師をやっていてよかったと自己満足に浸る事ができるのです笑

 

 

 

3つ目は

僕の感じる「綺麗や可愛い」が共感できるお客様との出会いを求めているからです

自画自賛では無いのですが、僕が載せているスタイルは僕自身が

可愛い、上手に切れた

とう作品のつもりです。

これは少し偏った考えだと思われてしまうかもしれませんが

「美的センスがかけ離れているお客様はどんなに丁寧に接客しても限界がある」

と考えております。仕事上、もちろんお客様のセンスや考えに寄せていきますが、限界もあるとおもいます。

僕と近いセンスや感性の持ち主がお客様として来店して頂いた時、お互いがよりハッピーになれると思っています。

 

◊ボブ以外のスタイルでも大歓迎です!


繰り返しますが、ボブというスタイルは「やりたい人」と「似合わせられる人」にしか施しません。

他のスタイルも同様です。僕はアーティストではないのです。あくまで接客業の美容師をしている精神です。

お客様の想いを無視する仕事は絶対にいたしません。

僕の美容師としてのスローガンは

”お客様と一生のおつきあいができるビューティーパートナーであること”です

当然、お金を頂いているので”対等だ!”という意識はありません。僕はきてくださっているお客様にご飯を食べさせていただいているのです。

しかし、お客様の言うこと再現するだけの仕事では

僕とお客様がHEYKELで出会った意味がないと思っています。

お客様の想いに、僕のセンスや技術、こだわりを少しだけ提案させてください。それが僕とお客様の出会いが生み出す感性のコラボレーションだと考えています。

お客様と二人で(本当はHEYKEL全員というくらいの想いです)ヘアスタイルを作っていく精神で挑んでいくつもりです。

ゆえに、そういった過程があり作り上げたヘアスタイルなら、なんでも好きなのです。

ショート、ミディアム、ロング、、、本当に、なんでもウェルカムなのです。

 

◊まとめ


少し長くなってしまいましたが、今回お伝えしたかった想いは

「どんな方でも、どんなスタイルでも大歓迎です」

という事です。決してボブにできないから悲しいとかつまらないなど思っておりません笑

昨日きてくださったお客様はロングですが、僕はそのお客様にボブを提案した事はありません笑

ロングでも非常に可愛いので今後も”無理”にボブやショートを勧めたりもしないでしょう。

 

カットやカラーのこだわり。カウンセリングの想い。志す美容師道やHEKELへ莫大な愛などを

この少しずつ発信していこうとおもいます。

このブログは読んでくださっている方に髪の知識と

僕のこだわりや想い、HEYKELの魅力を伝えるために、これからも定期的に発信していこうとおもいます。

また、このブログを読んで、

HEYKELに行ってみたい

と思ってくださった方。ぜひいらっしゃってください!!

前髪カットだけでも大丈夫です!(前髪カットは1000円です)

たくさんの方のご来店をお待ちしております^^

 

・ご予約はこちら

・HEYKELの場所はこちら

・求人案内はこちら

Instagramはこちら

 Twitterはこちら

友だち追加⬅︎クリックでLINE@を追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です