【保存版】花粉で髪の毛が痛む!?美容師が教える花粉対策3選

こんにちは!
原宿の美容室HEYKEL(へイケル)の
TOPスタイリスト
飯田 淳平(じゅんぺー)です!

➡︎ご予約・お問い合わせはこちら

➡︎料金一覧はこちら

友だち追加クリックでLINE@を登録できます。

ライン@についての詳しい記事はこちら

さて、今日はタイムリーな話題として「花粉」の話をします。

みなさんは花粉症ですか?

僕は花粉症です。それもかなり重度な・・・・。

花粉症になると目、鼻水、皮膚がかゆいなど、様々な理由で大変ですよね。僕の家も実は花粉の住処になっていて

外よりも大変です笑

そんな花粉ですが、ヘアケアにも影響があるのはご存知でしたか?

今日は花粉とヘアケアについてお話ししますね。

 

◊花粉って髪に関係あるの?

花粉症の症状といえば思いつくのはクシャミや目のかゆみですよね。実際、花粉が髪の毛についたくらいで髪の毛は痛んだりしません。ではどんな症状がでるのでしょうか。

①頭皮が乾燥してしまう

花粉の主な症状でクシャミや目のかゆみ以外に、肌の乾燥を感じる方もいらっしゃるとおもいます。

花粉は肌につくと、アレルギー反応を起こし肌が乾燥してしまいます。肌が乾燥するという事は頭皮も乾燥するのです。頭皮が乾燥して、環境が悪くなるとこれからつくられる毛に影響がでます。また、抜け毛や薄毛、アホ毛の原因にもなりえます。肌が乾燥し始めたら、チェックしてみるといいでしょう。

頭皮の乾燥についての詳しい記事はこちら

アホ毛についての詳しい記事についてはこちら

②自律神経が乱れて、健康な毛が作られなくなる

花粉によるアレルギー反応を起こす方は集中力が低下したり、怠慢感に襲われたり、人によっては熱を出すかたもいます。このように、花粉は自律神経に悪影響を与える場合があります。自律神経は髪を作る際に働く司令塔の役目も果たしており、花粉症でその働きが悪くなってしまうと健康な髪をスムーズに作れなくなります。

頭皮は畑のようなイメージです。畑の土が悪くなるといい花が咲かなくなってしまうのです。

 

◊花粉対抗策

上記のような症状が出ることがわかったとおもいます。しかし、この記事を読んでいる人は花粉によるダメージ以上に花粉症の他の症状に犯されているとおもいます笑

今から紹介する内容はなるべく花粉に触れないための技です!花粉症の方はぜひご覧ください。

今回は外出時の花粉対策ではなく、帰宅時の花粉対策です。マスクや薬などはもう一般的に広まっている知識なので今回は省きますね。

①髪の毛に花粉をつけないようにする

とにかく花粉との接触を断つことが大切です。花粉は髪の繊維に絡みやすく、静電気を帯びていると余計にくっ付いてしまいます。

しかし、花粉が髪についているなど肉眼では確認できません。なので常に花粉が髪の毛についていると思ってください。服は脱いでしまいますが、髪の毛に花粉が付いていると常に花粉に囲まれた状態になるので、花粉症の症状もドンドン重くなっていきます。帰宅後すぐにシャンプーをする、ポニーテールのような収納したヘアスタイルにする。

静電気が起きない工夫をするという対応策が大切になります。

静電気についての詳しい記事はこちら

②衣服に花粉がつかないようにする

 

髪の毛に物理的に花粉がついてもダメージになるわけではありません。衣服に付いた花粉を吸って、そのアレルギー反応で頭皮に悪影響を与えるので衣服の花粉もしっかり落とさなくてはなりません。衣服に付いた花粉を屋内に連れてきてしまうと、部屋が花粉だらけとなり屋外より大変な状態になります。まずは玄関で衣服についた花粉を払ってください。

それだけでもだいぶ花粉を落とすことができます。また、衣服に静電気が発生するとまた花粉も付きやすくなるので

花粉がつかない組み合わせのコーディネートを心がけてください。

静電気が発生しないコーディネートはこちら

③部屋の湿度をあげる

部屋の湿度を上げるとこにより空気中の水分が花粉につき、花粉が重くなり床に沈みます。そして一気に掃除機で吸うというのが屋内の花粉除去の手段です。こういった作業を定期的にやらないと屋内が花粉だらけになってしまいます。部屋に花粉を入れないことと出すことを心がけることにより花粉対策なります。

◊まとめ


いかがでしたか?まさか花粉とヘアケアが関係しているとは思わなかったと思いますが、花粉症に本気で悩んでいる方はヘアケア以上に鼻水や目のかゆみをなんとかしたいと思います笑。

花粉があっても症状がでなければ髪のダメージにならないので、普通に薬を飲んでいただければ解決する悩みではあるのですが、今回は薬以外の方法だけ紹介しました。ちなみに花粉対策はネットで調べると手段がたくさんありすぎて紹介しきれないので、興味があったらご自身で検索してみるといいですよ^^

 

・ご予約はこちら

・HEYKELの場所はこちら

・求人案内はこちら

Instagramはこちら

 Twitterはこちら

友だち追加⬅︎クリックでLINE@を追加

このエントリーをはてなブックマークに追加