【保存版】美容師が教える!前髪を割れずに綺麗に流す裏技4選

どうもこんにちは 😀 ☀️?
原宿の美容室

【HEYKEL】(へイケル)の
TOPスタイリスト✂️
《じゅんぺー》です 😮 ?

            

⬆アイコンをクリックでSNSに飛ぶよ:-) ✨

(クリックで予約画面へ飛ぶよ?✂️

(HEYKELホームページはこちら?)

クリックでLINEを登録 😛  ⬅お友達登録でお得なクーポンをプレゼント 🙂 

*LINE@は配信用LINEです。撮影の募集はこちらのラインではありません。ご注意ください。

 

さて皆さん、前髪のセットで困ったことはありませんか?例えば

割れてしまう!や 思った方へ流れない! かきあげられない!

など、いろいろあると思います。

前髪が決まらないだけで1日何もしたくなくなってしまいますよね。

前髪は1日のモチベーションの要だと思います。

前髪のセットの方法はスタイルによってさまざまですし、解決方法も多数あります。

今回は前髪が割れてしまわないようにするコツを教えますね。

 

*男性も女性もどっちにも通じます。

 

?前髪のセットのコツの8割はドライヤー

みなさんはおそらく一生懸命アイロンで前髪を流したりしていると思います。

実は前髪のセットがうまくいくとき、うまくいかないときの原因の8割はドライヤーなんです。

 

ドライヤーを極めてしまえば毎日80点以上のクオリティーの前髪セットができるのです。

 

前髪をセットするためにはドライヤー技術がほどんどなんです。

僕らプロでもドライヤーがないと全く直せないんです。

手も足もでません。

それくらいドライヤーは大切になります。

例えば流す前髪の話をしましょう。

 

ジトっとしてますね笑 顔は見ないでくださいね。

 

こういった流れている前髪を作る場合、必要な技術は

①ふさわしいカット

②ドライヤー

③アイロン操作

 

 

の3つがあります。

この三つが完璧にできて、綺麗に前髪を流すことができるのです。

そして、主観ですがこの3つの技術の重要度は

 

 

このようになっています。意外かもしれませんがドライヤーが圧倒的に大切なのです。

このドライヤー技術は実は乾かすという目的ではなく”毛穴を任意の方向に向けているのです”

毛穴の向きというのはドライヤーでないとコントロールできません。

毛穴があさっての方向にむいているとアイロンでは直せないのです。

ちなみに、こうゆう前髪の場合、流れているではなく ”分けている”という表現をします。

こんかいは全体的に流すバングの話になります。

 

?まずは髪を濡らしましょう

髪の毛は水素結合という結合があります。

寝癖はこの水素結合が原因なのです。

髪の毛が濡れている時にほどけ、乾いた瞬間に結合するものです。

前髪のセットはこの水素結合を利用しないとできません。

そして、水素結合をまっさらにして任意の結合をしてもらうのですが、その水素結合をしっかりしてほしいのは毛ではなく”毛穴”です。

髪の毛のセットは毛穴の向き、が非常に大切なのです。

なので前髪のセット時は前髪を濡らすのですが、前髪の毛穴をしっかり濡らしてください。

毛穴を濡らさないとセットできないのです。

前髪をセットしたいのであれば、水は必須です、そしてその水は前髪の毛先でなく根元にたっぷりつけてください

 

?髪が割れない乾かし方

いざ前髪を巻こうと思った時に前髪がぱっくり割れていたら困りますよね。

前髪が割れてしまう原因は3あります。

A生まれながらの生えグセ

B普段の乾かし方の癖から生まれた生えグセ

C今回の乾かし方で生まれたくせ

 

 

Aが原因で割れてしまう場合、もう手の施し用がありません。それを隠すようなカットやセットはありますが

割れなくすることは不可能です。

 

Bが原因の場合は普段の乾かし方のくせを治せればすぐには治らないのですが解決に向かいます。

 

Cが原因の場合、今回うまく乾かせば問題ありません。前髪が割れてしまう原因のほどんどがこのCなので

今回はCの解決の仕方を教えます。

 

 

①まず髪の毛を毛穴までしっかり濡らします。

②その後、くしを通して真下に下ろします。

このように、真下に下ろして下さい。

ちなみに、このようにパクッと割れているのはダメです。濡れているときに割れていると

乾かしたら100パーセント割れます。

③ドライヤーを持っていない手の指を頭皮に触りながら動かして乾かします。

動画での説明はこちら⬇

じゅんぺ(閲覧用)さん(@junpei5252)がシェアした投稿

 

 

?前髪を任意の方向に流れるよに乾かす方法

では次に任意の方法に流す応用版を教えます。。

先ほど教えた”前髪が割れないようにする”乾かし方に方向をつけた乾かし方になります。

に流したい場合、逆の⬅に向かって根元を触りながら乾かすのです。

逆に向かって根元を触りながら乾かすことによって、割れない効果と流れる効果を両方出すことができるのです。

言葉では分かりにくいと思いますので

動画はこちら⬇

 

前髪の流し方。 ブログ貼り付け用

じゅんぺ(閲覧用)さん(@junpei5252)がシェアした投稿 –

 

 

?綺麗に流すアイロンの仕方

今回はストレートアイロンを使います。

コテでも同じことができるのですが、僕はコテでの前髪セットを推奨していません。コテでセットすると3つのデメリットがあります

①やけどする可能性が高い

②巻の強弱をつけづらい

③前髪に跡がついてしまう。

 

 

以上のことがあげられるので、僕はストレートアイロンでの前髪セットをすすめています。

では前髪をアイロンで施す時のコツですが

流したい方向とは反対にアイロンをすること

です。

なぜ逆!?と思うと思います。でも逆なのです。詳しい話は長くなるので省きますが、とりあえず逆なのです。

 

こうゆう感じです。➡に流す場合、⬅にアイロンを通して軽く内巻きにするのです。

角度は”流したい方向の反対側の眉毛と平行”という感じです。

セットするとこうなります。

 

では動画で説明しましょう。

動画⬇

じゅんぺ(閲覧用)さん(@junpei5252)がシェアした投稿

 

強く巻かれた毛が隣にあるあまり巻かれていない毛を押していくので綺麗に流れるのです。

 

いろいろな巻き方あるのですが、今回紹介した方法は一番シンプルな方法になります。

この方法が身につくと、また違った流し方も習得できるでしょう!

 

 

?まとめ

いかでしたか?今回は流し方をお伝えしましたが、全てのスタイリルに共通する重要なポイントはドライヤーです。

朝起きて、時間がないからとりあえずアイロンだけ・・・。

では絶対治らないのです。

前髪を(というか本当は髪全体)をいい感じにしたければ水とドライヤー!これが必須なのです。

気がむいたら他の前髪のスタイルのお悩みについて解決法を書きますね笑

 

 

HEYKELでは来店したお客様にはヘアケアの方法、セットの方法は必ずお客様お話するように指導しています。

今回のお話も僕のお客様には一度はお話したことのある内容のはずです。

しかし、人間は忘れる生き物ですかね笑 前髪のセットの仕方は毎日のモチベーションの要と言っても過言でないためとても重要だと思っています。

来店時の一度の説明だけでは忘れてしまうと思い今回のブログを書きました。

このブログを通して、HEYKELのお客様が毎日前髪セットでうまくいくことを願っています^^

 

また、今回のブログを読んで

「HEYKELに行ってみたい!」

と思ってくださった方、

「ぜひ来てください!!」

 

スタッフ全員が僕と同じモチベーションでお客様に接客します!

いろいろな方との出会いを心待ちにしています。

 

HEYKELに行ってみたい!!と、思ってくださった方はこちら

 

 

今回のブログはここまでです!当店の詳細は⬇にまとめてあります!HEYKELをよろしくね(●´ω`●)

 

【HEYKEL】

TEL:03-6894-7755

〒150-0001  渋谷区神宮前1-8-10 ジ・アイスキューブス 7F

 

月水木 12:00~22:00

金   11:00~23:00

土日祝 10:00~20:00

火   定休日

 

Instagramはこちら

 

Twitterはこちら

友だち追加⬅クリックでLINE@を追加(お友達登録でお得なクーポンをプレゼント 😛 )

お問い合わせはこちらのLINEへどうぞ

・HEYKELの求人案内はこちら

 

《HEYKELのアクセス》

このエントリーをはてなブックマークに追加