家で使うトリートメントってどうやって選べばいいの!? 美容師が教える成分で選ぶ裏技

どうもこんにちは!
原宿の美容室

【HEYKEL】(へイケル)の
TOPスタイリスト
《じゅんぺー》です!

          

クリックでフォロー!

友だち追加クリックでLINE@を登録 😛  ⬅お友達登録でお得なクーポンをプレゼント 🙂 

 

 

皆さんはトリートメントは使ってますか?

女性の方は使っている方が多いと思います。では皆さんはそのトリートメントをどのように選んでいますか??

ほどんどの方がCMで見た、パッケージが可愛い、いい匂い などで選んでいると思います。

トリートメントも立派なお薬。ヘアケアには欠かせない製品なのです。

商品の選び方に正解不正解はないのですが、今回は美容師の僕が成分でトリートメントを選ぶコツを教えたいと思います。

どんなシャンプーを使えばいいの!?

 

♦トリートメントの成分は大きく分けて5つ

基本トリートメントはこのような5つカテゴリーに分けられた成分で配合されております。

①補修成分

②高級アルコール

③柔軟剤成分

④シリコン系

⑤その他

となっております。

それぞれ簡単に説明をすると

①補修成分

各種トリートメントの個性を表す成分となっています。

補修成分は髪の毛を美しく保つための成分です。この成分は名前がたくさんあるためまた後で説明しますね。

 

②高級アルコール

これを入れないとトリートメントはシャバシャバになってしまいます。名前にある高級は質がいいという意味ではないです笑

このアルコールを入れてトリートメントにトロミをつけていくのです。料理で言えば片栗粉や小麦粉のような役目でしょうか。髪に直接作用する成分よりトリートメントの質感を調整する成分というところでしょうか。

  • ステアリルアルコール
  • セテアリルアルコール
  • セタノール

などといったものが多いです。◯◯コール ◯◯ノールとついたら基本これでしょう。

 

③柔軟剤成分

髪の毛をやわらかくして静電気を抑える効果があります。

 

  • ベヘントリモニウムクロリド
  • ステアルトリモニウムクロリド
  • オレス2

などがあります。〇〇クロリドとついていたらこれでしょう。

 

④シリコン系

髪の毛をコーティングする成分。名前を聞いたことがあると思います。

トリートメントのシリコン成分は,髪の毛のキューティクルをコーティングすることで,すべりを良くして手ざわりを改善したり,光がきれいに反射されるようにしてツヤを出してくれます。.

またパサついている髪をまとめてくれる効果もあります。シリコンをよく思っていない方もいるかもしれませんがシリコン自体は悪い成分ではありません。

シリコンについて詳しく書いている記事はこちら

  • ジメチコノール
  • ジメチコン
  • アモジメチコン
  • シクロペンタシロキサン

 

といった成分で表示されております。◯◯コンというものはシリコンだと思っていてください。

 

⑤その他

水や防腐剤、香料などです。

 

 

市販のワックスと美容室のワックスって何が違うの?

 

♦トリートメントは補修成分とシリコンだけで判断していい

先ほど説明した成分のうち、差別化ができる成分は補修成分とシリコンだけと考えていいでしょう!

他の成分はあまり差がないのです笑

 

シリコンの選び方

①シリコンの量

トリートメントの成分表は,配合量されいる成分が多い順に記載されています。

なので成分表の上の方にシリコン系が多いトリートメントは”シリコンベーストリートメント”です。

髪の毛がバシバシに痛んでいる方はそれでもいいのですが、それほど痛んでいない方はシリコンが少なめの方がいいでしょう。

バシバシに痛んでいるというのは触ったらちぎれるレベルです。

 

②シリコンの質

シリコンの成分の中で僕の知る中で一番優秀なのは”アモジメチコン”です。このシリコンが配合されているトリートメントは上質と言えると思います。

 

 

補修成分の選び方

上の表を参考にしてみてください。それぞれ代表的な効果と成分を記入してみました。それぞれ細かい効能があるのですが専門的すぎて読んでも面白く無いと思い省きました笑

あくまで素人の方のための記事なのでね。

上記の目的に対して、正しい成分が配合されていれば効果は期待できるでしょう。

全部入っている方がいいのか!!!

・・・・と、思う方もいるかもしれませんが、

「成分というのは何かが入れば何かが減るのです」何でもかんでも入れればいいというものではありません。

また、なんでも効く薬がないのと同様、なんでも効くトリートメントは無いのです。

優秀なトリートメント=目的に対して正しく配合し、上質な成分を配合している

と考えていただければいいでしょう。

 

気になる髪のパサつきの本当の原因はこちら

 

その他成分が多いトリートメントはなんとも言えない

香料だったり、防腐剤だったり、その他の成分は基本髪の毛に対して基本的には何もしないです。

なので、そのトリートメントが優秀かどうかの話をするときにこの成分はあまり多く無い方がいいという印象です。

こだわってないのかな??と感じてしまう成分配合な印象になるので、香料や防腐剤が多く、上の方に配合されているトリートメントは個人的にはあまり好きでは無いです。

 

♦まとめ

いかがでしたか?トリートメントもりっぱなお薬。香りやパッケージでは髪は治らないのです。

もう一度まとめると、トリートメントは成分で選んだ方がよく

シリコン、香料、防腐剤がなるべく上の方に無く、目的にあった補充成分が使われていること

で選んでいただけたらなと思います。正確にはもっと成分で解析できるのですが、今回は最低限の基準で素人の方でもなるべくいいトリートメントにたどり着けるような知識として記載しました。

 

ただ、覚えておいていただきたいことがあります。

ヘアケアに対して本当に大切なのはシャンプーです!

 

トリートメントの話をしておいてなんなのですが、トリートメントの前にいいシャンプーを使用する事が最優先です!

 

HEYKELでお勧めの最高級アミノ酸シャンプーはこちら

 

効果倍増!?トリートメントの正しい使い方はこちら

 

枝毛はトリートメントでは治せない!?枝毛の本当の治し方はこちら

 

今回のブログはここまでです!当店の詳細は⬇にまとめてあります!HEYKELをよろしくね(●´ω`●)

 

【HEYKEL】

TEL:03-6894-7755

〒150-0001  渋谷区神宮前1-8-10 ジ・アイスキューブス 7F

 

月水木 12:00~22:00

金   11:00~23:00

土日祝 10:00~20:00

火   定休日

 

Instagramはこちら

 

Twitterはこちら

友だち追加⬅クリックでLINE@を追加(お友達登録でお得なクーポンをプレゼント 😛 )

お問い合わせはこちらのLINEへどうぞ

・HEYKELの求人案内はこちら

 

《HEYKELのアクセス》

このエントリーをはてなブックマークに追加