実際アッシュって何色なの?ヘアカラー初心者必見!アッシュの隠された特性

どうもこんにちは 😀 ☀️
原宿の美容室

【HEYKEL】(へイケル)の
TOPスタイリスト✂️
《じゅんぺー》です 😮 

            

⬆アイコンをクリックでSNSに飛ぶよ:-) ✨

(クリックで予約画面へ飛ぶよ✂️

(HEYKELホームページはこちら?)

クリックでLINEを登録 😛  ⬅お友達登録でお得なクーポンをプレゼント 🙂 

*LINE@は配信用LINEです。撮影の募集はこちらのラインではありません。ご注意ください。

 

さて皆さんはヘアカラーをしていますか? 僕が初めてヘアカラーをしたのは専門の1年生の時ですね。

ヘアカラーのことは全然わからなかったので、当時初めてのカラーは美容師さんにオススメを聞いてみたのを覚えています。

美容師さん「初めてのカラーだから、赤とかどお?」

 

当時の僕「ほお」

 

美容師さん「それか金髪にしちゃう??」

 

当時の僕「ふむふむ」

 

美容師さん「あ!アッシュとかどお!?」

 

当時の僕「・・・・は??????」

 

 

当時は本気で犬の名前だと思いました笑

アッシュって色は色えんぴつや絵の具には無いですからね。

初めての人は一体何色の話をしているかわからないですよね。

ほとんどの人がアッシュ=シルバーやグレー、もしくは緑なイメージを持っていると思いますが、

実際はどのような色でどんな効果をもった色なのでしょうか?

今回はその「アッシュ」について詳しくお話ししますね。

 

自分のパーソナルカラーって知ってる?パーソナルカラーを簡単診断して一番似合う色を見つけよう

 

 

🎵アッシュは毛束でみるとこんな色

ではHEYKELで取り扱っているカラー剤の一部で見てみましょう!

拡大するとこのようになっています。

(毛束は上の色が茶髪に、下の色が白髪に染めた場合の表記をしています)

 

 

HEYKEL最強のイルミナカラーで見てみましょう。

(ちょっとバサバサしちゃった笑)

イルミナだとこんな感じですね。

イルミナカラーとは!?

 

イルミナカラーの意外な弱点!?

 

 

どのカラーも共通して青っぽい色ですね。

 

青かよ!!

最初からブルーにしろよ笑

 

・・・・・と思っていたらブルーはブルーで別にあるのです

 

紛らわしいですね。

 

ブルーに比べるとアッシュはやや薄いブルー系のカラーだということですね。

 

🎵人頭に染めるとこうなる

先ほどの青っぽいカラーはあくまで真っ白な髪の毛の人に染めた場合です。

実際真っ白な人はそんなに多くないですからね。茶髪の状態から染めるとこんな感じになります。

こちらはだいたい9トーンくらいのモデルさんですね。

ヘアカラー初心者の方ですとどれも茶色に見えるかもしれませんね。

ちなみにヘアカラーの茶色で染めるとこんな感じです。

 

比べると違いがわかると思います^^

アッシュで染めた方が赤みが少ない感じですね^^

このように少し赤みが少ない色なのがアッシュの特徴です。

 

 

 

🎵明るさによってもイメージが変わります

ファッションカラーと呼ばれる色が入るヘアカラーはだいたい6トーンから最大14トーンの間で表現できます。

このトーンというのは「明るさレベル」なので数字が高くなればなるほど”明るいカラー”として表記され

数字が低くなると”暗いカラー”となっていきます。

例として黒髪は2トーン 金髪は16トーンといったところでしょうか。

暗いアッシュ6トーンはこんなかんじです⬇


対して明るいアッシュ11トーンはこんな感じです⬇


このように同じアッシュでも明るさが違うと印象もかわりますね。

 

ヘアカラーはもともと持っている色や前回のカラー、髪質によって同じ色で染めても染め上がりがかなり変わるのです。

 

 

🎵アッシュにはどんな特徴と効果があるか

色というのはそれぞれ固有の効果というものがあります。

すべての色の特徴と効果を全て語るには非常に時間がかかるので今回はアッシュだけにします

①赤みを抑える効果

正確にいうとオレンジを抑えてくれる効果があります。

アッシュは薄いブルーっぽい色で作られています。

実は色というのは補色という正反対の色を入れることによって打ち消しあってくれる効果があるのです。

青にはオレンジを打ち消す効果があるので赤みが出てしまうのが嫌な方はアッシュで染めると赤みの少ない色になってくれますよ。

赤みというのはアジア人の特徴です。

この赤みを打ち消す色=アッシュなため

外国人風カラー=アッシュ というイメージがあるのでしょうね。

②肌が白い人に似合いやすい

肌が白いことを青白いと表現することがあります。

そのように白っぽい方は肌にブルーを持っているのです。

ヘアカラーは肌の色が持っているカラーにするのが似合いやすいため、肌が白い人にアッシュはとっても似合いますよ^^

 

 

③ピンク系(ブルー系)のメイクやファッションと合いやすい

ファッションやメイクも②と同様、青みをもっているものに似合いやすいです。

逆に言うと、ブルーの正反対のオレンジと組み合わせると目立たせる効果があります。

個性的なファッションや目立ちたい方は補色をあえて使うのも技ですね。

 

 

④粒子が細かい

アッシュという色は色の粒子が細かいため、痛みすぎている方には通常より深く入り暗くなってしまいます。

ゆえにダメージが激しすぎる方にはオススメしない色でもあります。

また、細かいために入りやすく抜けやすいといった特徴もあります。

ヘアカラーが抜けてしまう原因と対策!

 

 

 

🎵まとめ

いかがでしたか?アッシュというのは完成図というよりかは使う色であり、アッシュで染めたからといって必ずしも自分がやりたかった色になるわけではないのです。

美容室で注文するときはアッシュで染めてほしいと伝えるより

こんな感じの色にしたい!というお写真を数枚もってくる方がお互いの意思疎通ができるのでオススメですよ^^

 

じゅんぺーの今まで染めたヘアスタイルの全てはインスタグラムに載せています⬇

 

 

ヘアカラーって誰が塗っても変わらない!?

ヘアカラーは誰が選んでも変わらない?薬剤選定編

 

 

過去のトリートメントを落とす炭酸スパの詳細はこちら

 

 

 

 

今回のブログはここまでです!当店の詳細は⬇にまとめてあります!HEYKELをよろしくね(●´ω`●)

 

【HEYKEL】

 

Instagramはこちら

 

Twitterはこちら

友だち追加⬅クリックでLINE@を追加(お友達登録でお得なクーポンをプレゼント 😛 )

お問い合わせはこちらのLINEへどうぞ

・HEYKELの求人案内はこちら

 

《HEYKELのアクセス》

このエントリーをはてなブックマークに追加