☑️ Re:ta Hairの予約ページはこちら

痛まないブリーチやヘアカラーの理想の周期は1ヶ月半〜2ヶ月

ブリーチ 周期 理想

悩んでいる人

こまめにカラーやブリーチをしたいけど早すぎると痛むの?

痛ませたくないからなるべく日数を置いてからカラーしたほうがいいの?

染めた色が気に入らないからすぐカラーしたいけど髪に負担はかからないの?

白髪が目立つんだけどどれくらいで染めればいいの?

 

こんな疑問を解決します💡

 

この記事の内容

  • 理想のヘアカラーの周期
  • 理想のブリーチの周期
  • 白髪染めの周期
  • 早すぎるとどうなる?
  • 遅すぎるとどうなる?
じゅんぺー

どうもこんにちは😀

中野坂上駅から徒歩1分の美容室Re:ta Hair 【リタヘア】の

TOPスタイリスト《じゅんぺー》です!

クリックでSNSに飛ぶよ🍃

友だち追加

公式LINEでお得な情報を発信します♬

皆さんはいつもヘアカラーはどれくらいの周期で染めていますか?

ほとんどの方が

”根元のプリンがきになったら染める”

みたいですね

今日はヘアカラーを行う理想の周期についてお話ししますね☝️

ヘアカラーの理想周期は1ヶ月〜1ヶ月半

ヘアカラーの理想の周期は1ヶ月〜1ヶ月半ほどです。

これくらいの周期ならばダメージと見た目の両方にフォーカスした周期と言えるでしょう。

1ヶ月半ほどでしたら根元のプリンも親指の爪ほどしか伸びていないので

それほど気にならないと思います。

白髪染め(グレイカラー)の理想周期は2ヶ月

白髪染めの理想の周期は染めてから2ヶ月ほどです。

白髪を染める用の薬は

通常のおしゃれ染めに比べ少し強めに作られています

髪のダメージや頭皮への負担も考えると

2ヶ月ほど間を空けたあげたほうがいいのですが

2ヶ月以上あけちゃうと根元の白髪が気になっちゃいますよね・・・?

なるべく頭皮にベタベタつけないように注意しながら1っヶ月ほどの周期で

染めることをおすすめしています。


こちらの商品は頭皮ケアができる商品です。

こまめにカラーしたい方はこちらの商品で頭皮ケアをしていくといいでしょう

ブリーチの理想の周期は1ヶ月半〜2ヶ月

え?ブリーチするとすごく痛むから

あまりこまめにやらないほうがいいと思うんだけど・・・

そんな風に思う人も多いですよね。

確かにブリーチはヘアカラー剤に比べてダメージが大きいので

こまめにやると痛んでしまいます

しかしそれは毛先を染めた場合です。

ブリーチは1ヶ月〜2ヶ月の間で根元だけリタッチブリーチするのが一番髪にいいのです。

え!? 間をあければあけるほどいいんじゃないの?

根元のプリンを育ててから染めようと思ったんだけど・・・

そんな風に考える人も多いですよね。

しかし根元のプリン(リタッチ)を育てすぎてしまうと

ピンポイントで黒いところだけブリーチするのが難しくなります。

これくらいリタッチが伸びてしまっていたら伸びすぎとなります。

黒いところが広すぎると綺麗に塗れないのです。

ブリーチは膨らみますからね・・・。

 

 

これくらいのリタッチ幅でご来店いただけるとすごく綺麗にリタッチができるので

理想的です。

髪色を頻繁に変えたい人は前回の色と近い色を選ぶといい

ヘアカラーの周期をお伝えしましがが

それよりも早く染めたいって方も多いですよね。

実際、1ヶ月以内にカラーしてもあまり問題ではありませんが

前回のカラーが残っている状態で全く別の色を入れるのはあまりよくありません

ヘアカラーは足し算なので色と色が混ざると変な発色になってしまう可能性が高いです。

こまめに染めたい方は薄めのカラーで毎回染める

前回の色と近い色味で染めることを意識するといいでしょう。

Re:ta hairの水色カラー

染めるのが早すぎるとどんな弊害があるのか

ハイトーンのカラーをすると色が抜けるのが目立ち、すぐカラーを入れたい方も多いですね。❗️

一週間後にもう一度染めてもいいか

このような質問を承ることが多いですが、

結論から申し上げると”良くないケースが多いです”

理由は3つあります

①頭皮に負担がかかる

ヘアカラーはアルカリ性のため、弱酸性を好む頭皮には少なからず悪影響なのです(T . T)

できれば2週間ほど間隔を空けてあげたほうが頭皮は喜ぶでしょう!

②アルカリが強くなってしまい髪が痛む

ヘアカラーはアルカリ性を使って染めます。

髪の毛は弱酸性の状態が理想なのでアルカリが強くなると傷んでしまいます。

通常はアルカリ性に傾いた髪の毛を空気中の酸素が少しづつ酸性に近づけてくれるのですが

連続してカラーを行うとその分アルカリが強くなるので髪に負担がかかってしまうのです。

③カラーが混ざってしまい、綺麗な色が出ない

上記でも説明した通り、あまりに早いサイクルでヘアカラーを施すと

もともと入っていた色と混ざり合い、くすんだ色になっていってしまいます。

周期が遅すぎると痛む原因になる

ヘアカラーは染める周期が長すぎると傷んでしまう可能性があります。

リタッチが育ちすぎるとそこを明るくするために強めのお薬を使わないといけない

からです。

リタッチがあまり伸びていない状態であれば過酸化水素を3%で染められるのでダメージを

減らせるのですが

リタッチ幅が広いと6%という少し強めのお薬を使わないといけないため

ダメージがでてしまいます。

リタッチが育ってしまうとみっともないと感じる人も多いので

ケア面もおしゃれ面も両面から見てもこまめに染めるほうがいいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ヘアカラーの理想の周期ですが

簡単にお伝えすると

綺麗が維持できて、髪に負担がかかり過ぎない

ことを重点に考えるのがおすすめです。

カラーは放っておくとプリンになるし色が抜けっぱなし状態は傷みやすく傷んで見えやすくもあります。

逆にやりすぎは髪に負担がかかります。

バランスを考えて、ヘアカラーするのが大切ですよ。

じゅんぺー

今回のblogはここまでです!Re:ta Hairをよろしくね!

中野坂上の美容室Re:ta Hairの店内写真
中野坂上の美容室Re:ta Hairの店内写真

□住所

〒164-0011 東京都中野区中央2丁目1-2 中野坂上吉田ビル4F

中野坂上駅から徒歩1分(2番出口からだと10秒で着きます)

□営業時間

水木金   11:00~21:00

土日祝    10:00~20:00

定休日   第一、第三月曜、毎週火曜

□TEL

📞03-5386-8070

⚠️基本的にはお電話でのご予約は承っておりません。お問い合わせなどでご利用ください。

✏️この記事を書いた人

飯田淳平(いいだ じゅんぺい)

原宿/表参道で11年勤務した後、現在中野坂上のRe:ta Hair(リタヘア)にて勤務中。現役美容師の目線で美容の情報を発信します。

友だち追加

🔺配信用公式LINEです。