☑️ Re:ta Hairの予約ページはこちら

ヘアカラー後のシャンプーは2日後がいい!?色持ちの良い自宅でのケア

ヘアカラー後 シャンプー 二日後

悩んでいる人

せっかくヘアカラーしたから少しでも色もちをよくしたい! 染めてから何日後にシャンプーすればいいの?その時の注意点は?何回洗っていいの?

間違えてすぐ洗っちゃったけどどれくらい色落ちがはやくなるの??

 

こんな疑問を解決します💡

この記事の内容

  • ヘアカラー後にシャンプーをしてはいけない理由
  • 一番色もちが良くなる日数
  • 色もちをよくするその他の方法
  • おすすめのドライヤーやヘアアイロン
じゅんぺー

どうもこんにちは😀

中野坂上駅から徒歩1分の美容室Re:ta Hair 【リタヘア】の

TOPスタイリスト《じゅんぺー》です!

クリックでSNSに飛ぶよ🍃

突然ですがみなさん、カラーをした時に美容師さんに

「今日はシャンプーはしないでくださいねー」

と、言われた事はないですか?

結構耳にするセリフだから深くは考えた事がないと思います。

今日はその「シャンプーしないでくださいねー」の言葉の理由を詳しくお話ししていきますね。

染めてすぐシャンプーすると色が抜けてしまう

実はヘアカラーは美容室で染めあがった段階ではまだ完成していません。

ヘアカラーの

カラーリングの仕組みを簡単に説明すると、

①アルカリ1剤で髪の表面のキューティクルを開く

②キューティクルの隙間に染料を入れていく&内部のメラニン色素を壊していく(明るくするため)

③内部に入っていった染料が酸性2剤の反応し、酸化して発色が始まる

④その後ゆっくり時間をかけて空気中の酸素と結合し、最終的に定着する

美容室でカラーし終わると一見いい感じに染まっているようですが

これは薬剤が発色しているだけで定着はまだしっかりしていない

と思ってください。

ヘアカラーを綺麗にたもつためには

・しっかり入れる

・定着するまで待つ

・入れた色をなるべく出さないようにする

ことが大切です。

今回、シャンプーをして欲しくない理由としては④番の工程

定着するまで待つ

の段階の話になります。

ヘアカラーは空気中の酸素の酸性を利用して定着するので

一般的なシャンプーのアルカリは大敵なのです。

この間にシャンプーすると定着しきっていない染料が流れやすくなってしまうのです。

ヘアカラーが抜けてしまう理由についての詳しい記事はこちら

カラー後は二日後くらいにシャンプーすると良い

どれくらいおけばいいのかというと実際はカラー剤やデザインによって変わります。

なので一概に○○時間!とはお伝えできないのですが

ヘアカラーは完全定着するまで一週間かかります

なので理想をお話しすると一週間はシャンプーをしないことがベターです!

とはいっても一週間シャンプーをしないのは日本で生きているとかなり難しいです。世間的に笑

カラーの定着の段階は

・8時間で第一段階

・24時間で第二段階

・48時間で第三段階

・1週間で完全定着

というイメージです。

一週間シャンプーをしないいうのはあまり現実的ではないので

理想は2日、難しければ24時間

と思ってください^^

酸性のアミノ酸シャンプーを使うと色持ちが良くなる

①酸性のシャンプーを使う

先ほど説明した通り、ヘアカラーは酸素と結合して定着します。

ゆえにアルカリ性のシャンプーを使用すると、定着が遅れ また、キューティクルが開きやすいので

ヘアカラーが落ちてしまいます。

市販で売られているほとんどのシャンプーがアルカリ性なので

カラーをした後の一週間はせめて、美容室のシャンプーを使用することがおすすめです。

使ってるシャンプーがいいか分からない方はこちら

シャワーの温度は低いほうが色落ちが少ない

カラー後の髪はデリケートになっており

温度が高ければ高いほどキューティクルが開くためなるべく低い温度でシャワーすることがおすすめです。

通常、快適なシャワーの温度は38度〜42度と言われておりますが

ヘアカラーの持ちのことを考慮すると36度〜38度の少し緩く感じるこの温度が適温と言えます。

染めてから一週間はシャンプーの回数を少なくする

昔、ブログで公開した

美容師が教える正しいシャンプーの仕方

では二度洗う2シャンという技術をおすすめしましたが、ヘアカラーはシャンプーの回数に比例して持ちが悪くなっていきます。

ヘアカラーをして一週間の間はワンシャンだけの方が色持ちがよくなります。

すぐにドライヤーで乾かしたほうが色が抜けにくい

髪の毛は濡れている状態ではキューティクルが開いています。

この開いている状態がヘアカラーを流していってしまうのです。

なるべく濡れている時間を短くすることが長持ちにつながります。

炭酸ヘッドスパをして髪を酸性に近づけると退色しにくい

炭酸スパにはヘアカラー後のアルカリを除去し、酸化してヘアカラーが定着するのは助ける効果があります。

ヘアカラー直後に炭酸スパを施すと、定着を助け、色の退色やダメージを防ぐ効果があります。

カラーシャンプーはカラー後から一週間ほど空けてから使うと良い

カラーシャンプーを使用すると色持ちがいいと思われがちですが

カラーシャンプーは色を入れることに特化しているため

シャンプーとしての性能は低い

すでに入っている色を落として新しい色を入れる

という特徴があります。

つまりカラーシャンプーを使用すると現在入っている色が早く抜けてしまいます。

カラーシャンプーを使用するのはカラー後から1週間ほど空けてから使うといいでしょう。

カラーシャンプーはブリーチした髪の毛にのみ吸着します。ブリーチをしていない髪の毛にはまったく色が入らないので注意です


ドライヤーやアイロンは高性能なものを使うと色が抜けづらい

ヘアカラーは熱に弱く、高温を与えると蒸発して抜けてしまいます。

しかしドライヤーやヘアアイロンなど熱を与える作業はつきもの・・・。

いろいろな商品がありますが、現役美容師の僕が色持ちの面でお勧めできるアイロンとドライヤーを紹介しますね。

①リファ ドライヤー


リファのビューテックドライヤーはセンサーによって

髪の温度が高温にならないように

冷風と温風を自動で交互に出してくれます

ドライヤーを当て続けると髪が高温になってしまいヘアカラーが抜けやすくなってしまう

のですがリファのドライヤーはそんな危険を防いでくれるのです。

Refa公式ホームページ

②リファ カールアイロン ストレートアイロン



同じくリファの商品となるカールアイロンとストレートアイロンは

水分が残った状態にアイロンを通してしまっても水蒸気爆発を起こさない

特殊なプレートを使用しています。

水分が残った状態でアイロンを通すと

”ぷしゅー”

と音が鳴りながら湯気が出た経験はありませんか?

実はあの音は髪の毛の水分が蒸発して髪に大変なダメージを与えている音です・・。

リファの製品はそんな水蒸気爆発を防いでくれるので

色抜け、ダメージの観点からもおすすめできる商品ですよ

Refaのヘアアイロン公式ページ

③絹女&ラディアント



⭐️まとめ

いかがでしたか?

ヘアカラーを長持ちさせるためには

美容師の腕前(上質なカラー剤)+正しいケア+上質なシャンプー

が必要となります。

せっかく入れたお色がすぐとれてしまったらもったいないですよね?

ぜひ、今回のブログを参考に

シャンプーのタイミングを見直してみてください^^

じゅんぺー

今回のblogはここまでです!Re:ta Hairをよろしくね!

中野坂上駅から徒歩1分の美容室Re:ta Hair(リタヘア)の店内

中野坂上の美容室Re:ta Hairの店内写真
中野坂上の美容室Re:ta Hairの店内写真

□住所

〒164-0011 東京都中野区中央2丁目1-2 中野坂上吉田ビル4F

中野坂上駅から徒歩1分(2番出口からだと10秒で着きます)

□営業時間

水木金   11:00~21:00

土日祝    10:00~20:00

定休日   第一、第三月曜、毎週火曜

□TEL

📞03-5386-8070

⚠️基本的にはお電話でのご予約は承っておりません。お問い合わせなどでご利用ください。

✏️この記事を書いた人

飯田淳平(いいだ じゅんぺい)

原宿/表参道で11年勤務した後、現在中野坂上のRe:ta Hair(リタヘア)にて勤務中。現役美容師の目線で美容の情報を発信します。