いいシャンプーってどうやって選べばいいの!?美容師が教える成分の見方

どうもこんにちは 😀 ☀️
原宿の美容室

【HEYKEL】(へイケル)の
TOPスタイリスト✂️
《じゅんぺー》です 😮 

            

⬆アイコンをクリックでSNSに飛ぶよ:-) ✨

(クリックで予約画面へ飛ぶよ✂️

(HEYKELホームページはこちら?)

クリックでLINEを登録 😛  ⬅お友達登録でお得なクーポンをプレゼント 🙂 

*LINE@は配信用LINEです。撮影の募集はこちらのラインではありません。ご注意ください。


さて、皆さんは髪の毛のケアにはこだわっていますか?

こだわっている方に

「どのようにヘアケアをしていますか?」

と質問するとほとんどの方が

「トリートメントを・・・」

というお話をしてくださいます。

たしかにトリートメントも大切なのですが

ヘアケアにおいて最優先するべしはシャンプーの種類です!

洗浄力の強いシャンプーを使っている方はどう頑張っても髪を綺麗にできないのです⚡️

 

 

ではどのようにいいシャンプーか悪いシャンプーかを見分ければ良いのでしょうか?

正確に手に取ったそのシャンプーの成分を解析して判断するのは少し難しいと思うのですが、今日は素人でもそれなりにいいシャンプーにたどり着くためのコツをお話ししますね!

 

🎵シャンプーは成分で選ぶ

 

↑は一般的なシャンプーの成分表です。

見てわかるよう界面活性剤その他の順で多く配合されております。

 

美容師はシャンプーの性能を成分で判断いたします。

シャンプーは1も2も3も成分なのです。

匂いや油やパッケージのかわいさでは髪の毛は綺麗にならないのです。

それぞれ詳しくお話しすると

・・・H2Oです。水道から出てくるあれです。もしかしたらメーカーによっては多少こだわって使っているかもしれませんが 基本水道から出てくるあれです。

 

界面活性剤・・・後ほど詳しく書きますが、分かりやすく言うと【水と油を混ぜるもの】です。そしてシャンプーの【心臓】です。これがないとシャンプーではなくなります。

 

その他・・・・・ツバキ油や蜂蜜など、シャンプーの隠し味となっている成分です。正直この成分たちによってシャンプーの性能が飛躍することはほとんどないです。しかし一般的なシャンプーではこのその他成分が主役としてCMしていることが多いですね。

以上のことから重要なのは界面活性剤だということがわかります。

 

🎵シャンプーの成分は裏面に書いてあります

成分はシャンプーの裏に書いてあります。

シャンプーは化粧品なので薬事法により、使っている成分の全表示が義務づけられていますので、シャンプーを買う時にチェックしてみてください。

 

しかし、成分はすべてよくわらないカタカナで表記されているためよく分からないですよね。

 

しかし重要なのはその中の一部です。

上の画像の

青い線のところだけみてください。

少量しか入っていない成分を見ていたらきりがありません。

上の欄にあるだいたい三つくらいだけみればいいです。

シャンプーは基本的に水分が一番多く含まれるので、洗浄成分である界面活性剤は、たいてい水の次に表示されています。
そしてシャンプーの良し悪しは、この界面活性剤が左右するのです。

 

 

🎵界面活性剤がシャンプーの核である

あまり聞き慣れていないであろうこの界面活性剤という成分がシャンプーの核でありシャンプーの良し悪しを決める材料なのです。

人間の人柄を判断するのが脳みそならば

シャンプーは界面活性剤で判断してください。

 

界面というのが

 

この境界線です。

これをなじませる効果があるんです。

油と水は混ざらないから、水では油汚れを落とせないんです。

 

そこを界面活性剤で一度油と水を混ぜてマヨネーズ状態にして

水と一緒に流すというイメージです。

 

 

つまり、シャンプーの成分を大まかに話すと

汚れを浮かせる界面活性剤+【水】+【香り】+【滑りを良くするシリコン】

で構成されています

この汚れを浮かせる成分=界面活性剤であり

これが上質か否かでシャンプーの質が変わるのです

 

 

 

🎵界面活性剤の種類はアミノ酸を選ぶ

界面活性剤には大きなカテゴリーに分けると三つの種類があります。

①石油系

②石鹸系

③アミノ酸系

 

 

 

です。

下から順番に高価になっていき、洗浄力が優しくなっていきます。

それぞれのシャンプーの特徴を簡単に説明しますね。

①石油系シャンプー(高級アルコール)

洗浄力・・・・・・かなり強い

値段・・・・・・・安い

頭皮への負担・・・かなり強い

販売店舗・・・・・薬局やスーパー

じゅんぺーのオススメ度・・・下

石油系のシャンプーとは名前の通り石油からできているシャンプーです。

最近では高級アルコールシャンプーとも言われますがこの高級は高価という意味ではありません。分子が大きいという意味だそうです。

  • ラウリル硫酸
  • ラウリル硫酸
  • ラウリルスルホン酸
  • パレスー3硫酸アンモニウム
  • ポリオキシエチレンアルキルエーテル硫酸塩

などという成分が最初の方に書いてありましたら石油系シャンプーです。

石油系の界面活性剤は非常に洗浄力が強く、泡立ちがいいです。

さっぱり洗うことができますが髪の毛には刺激が強くなってしまいます。

また、栄養、カラー剤もかなりごそっと落としてしまう印象があります。

本来髪の汚れは水だけでほとんど落ちるのに対し、石油系のシャンプーは洗浄力があまりに強力です。

頭皮にもかなり負担をかけるものです。

安価で製造できるため、市販で売られているもののほとんどが石油系です。

弱酸性のシャンプーが理想なものに対し、石油系シャンプーはアルカリになります。

 

 

②石鹸系シャンプー

洗浄力・・・・・・強い

値段・・・・・・・普通

頭皮への負担・・・やや強い

販売店舗・・・・・薬局やスーパー、一部美容室

じゅんぺーのオススメ度・・・下

石鹸系シャンプーは文字通り石鹸のシャンプーです。

古くから使われるタイプですね。

個人的には石油系のシャンプーよりはイイかなといった印象です。

環境には優しいそうです。

髪や頭皮には優しくないそうです笑

石油系も石鹸系もアルカリ性なので海にはいった時の似たようなギシギシ感を感じます。

多くのシャンプーはこのギシギシをごまかすためにシリコンを多く入れている傾向があります。

・脂肪酸ナトリウム

・脂肪酸カリウム

・石鹸用素地

などと書いてあったら石鹸用シャンプーだと思ってください。

 

 

③アミノ酸シャンプー

洗浄力・・・・・・弱い

値段・・・・・・・高価

頭皮への負担・・・弱い

販売店舗・・・・・一部の美容室

じゅんぺーのオススメ度・・・上

 

洗浄力が優しく、適度に汚れを落としながら保湿し頭皮や髪にも優しいのがアミノ酸シャンプーです。

また、余計な栄養やカラーを落とさないのでヘアケアにはもってこいです。

多少、高価にはなってしまいますが、他のシャンプーの追随を寄せ付けない圧倒的な性能。

このアミノ酸の配分量でシャンプーの良し悪しが決まります。

 

しかし、アミノ酸配合というシャンプーには注意が必要です。

一滴しか入っていなくてもアミノ酸シャンプーと言えてしまうのです。

アミノ酸系 アミノ酸配合シャンプーには注意してください。数滴では意味がないのです。

  • ~グルタミン酸
  • アラニン
  • タウリン
  • グリシン

 

と書かれているシャンプーがアミノ酸系になります。

中でもココイルグルタミン酸という成分はアミノ酸の中でも最高級です。このココイルグルタミン酸が水の次に並んでいるシャンプーを選ぶと大失敗は限りなく少なくなるでしょう。

 

ココイルグルタミン酸が100パーセント入っている最高級シャンプーはこちら

 

 

 

🎵ノンシリコンや〇〇オイルはあまり関係ない

上記でも説明した通り、シャンプーの良し悪しはほぼ界面活性剤で決まります。

つまり、ノンシリコンや〇〇油配合などはあまり関係ないのです。

上の図のように、その他のシリコンなども数%しか入っていないのです。

ヨーグルトや蜂蜜なども同じです。通常のシャンプーに数グラム加えただけの事もあります。

 

シリコンってそんなに悪いの!?ノンシリコンシャンプーの正体はこちら

 

 

🎵まとめ

いかがでしたでしょうか?シャンプーを変えたら髪が良くなるという感覚はあまりないかもしれませんが、

市販のシャンプーから市販のシャンプーに変えても、石油系な事には変わりないので変化がないはずです。

本当にいいシャンプーを使ってみれば、おそらくかなりの違いを感じるはずです。

美容室のトリートメントやホームケアのトリートメント以上にシャンプーは大切なアイテムです。

ぜひ、一度お試しください。

髪を蘇らせる最高級アミノ酸シャンプーはこちら

 

 

今回のブログはここまでです!当店の詳細は⬇にまとめてあります!HEYKELをよろしくね(●´ω`●)

 

【HEYKEL】

TEL:03-6894-7755

〒150-0001  渋谷区神宮前1-8-10 ジ・アイスキューブス 7F

 

月水木 12:00~22:00

金   11:00~23:00

土日祝 10:00~20:00

火   定休日

 

Instagramはこちら

 

Twitterはこちら

友だち追加⬅クリックでLINE@を追加(お友達登録でお得なクーポンをプレゼント 😛 )

お問い合わせはこちらのLINEへどうぞ

・HEYKELの求人案内はこちら

 

《HEYKELのアクセス》

このエントリーをはてなブックマークに追加