☑️ Re:ta Hairの予約ページはこちら

【ホワイトヘアー】ヘアカラーを使って髪を真っ白にする方法とこだわり

Re:ta hairのホワイトシルバーヘアカラー

悩んでいる人

髪を真っ白にしてみたいけどヘアカラーでできるの?あれって何回ブリーチするの?パーマとか縮毛矯正をしているとホワイトにはできないの?

普通の美容室でもできるもんなの?

 

こんな疑問を解決します💡

この記事の内容

  • 実際に染めたホワイトヘアー
  • ホワイトヘアーにするための条件
  • 必要なブリーチ回数
  • 金額や時間
じゅんぺー

どうもこんにちは😀

中野坂上駅から徒歩1分の美容室Re:ta Hair 【リタヘア】の

TOPスタイリスト《じゅんぺー》です!

クリックでSNSに飛ぶよ🍃

みなさんは髪の毛を真っ白にしてみたいと思ったことはありませんか❓

アニメのキャラクターとかが綺麗な真っ白ヘアーだとかっこいいなって

思いますよね!

実はホワイトカラーって美容師的に

”そこそこ難しいカラー”

なんですよね🧐

そんなホワイトヘアーについてお話ししますね。

Re:ta hairの水色カラー

ホワイトカラーがなぜ難しいか

ヘアカラーでホワイトにするときにはいくつかのハードルがあります。

通常のヘアカラーの場合、お客さまがやりたいと言っていた色に類似したカラー剤を使用すれば

大失敗はしないでしょう。

しかし、ホワイトカラーにする場合は懸念すべきいくつかのハードルがあるのです。

①ダメージを考慮しないと髪が千切れる

②頭皮への負担を考慮する

③ホワイトというカラー剤が存在しないため配合でつくる

④均一にブリーチをしないと色むらが激しくなる

⑤次回もホワイトにするために根本にブリーチをつけすぎないようにする

⑥実はホワイトカラーはいろいろな種類がある

などざっくりあげても上記のようなハードルがあります。

最近作ったホワイト系カラー

ホワイトパープル

では実際に僕が染めた最近のホワイト系カラーを紹介しますね

①ミディアムホワイト

ホワイトカラー

ブリーチを3回ほど行ったホワイトカラーです。

もう一段階抜けばもっと白くなるのですが

これ以上ブリーチができるかどうかはお客さまのケア次第という段階です。

②ホワイトブロンド

ブリーチ3回のブロンズぎみのホワイトカラーです。

通常のホワイトカラーに少し黄色を足したデザインです。

ブリーチは3回ほど行いました。

③ホワイトショート

色だけでいうとこの色が一番ホワイトでしょう。

ブリーチ4or5回です。

ここまで抜くには相当のダメージケアが必要ですね

④ホワイトシルバー

ホワイトカラーに青みを入れてくすませたホワイトカラーです。

ホワイトパープル

パープルをちょっと強くするとこんな感じになります

ブリーチは最低でも3回は必ず必要

髪質にもよりますが

最低3回はブリーチします。(髪が短い人は稀に2回でできます)

日本人の場合、特に地毛の赤み、黄色みが強いのでその色をブリーチでしっかり抜いていかなくてはいけません。

必要なほどぬいて、そのあと入れるカラーの配合が重要だと考えています。

上の写真よりもう少し抜いてあげたほうが綺麗にホワイトにできますね。

白くできる人は限られています。

白くするには技術だけでなく過去の履歴がとても大切なのです。

まず、、、、

黒染めをしている人は原則できません

え!?強いブリーチを使えば抜けるんじゃない??

ちぎれてもいいので限界までブリーチして!!

などとオーダーされることもあるのですが・・・

ブリーチしても黒染めはあまり抜けません。ブリーチを繰り返したら確かに明るくはなりますが、白に到達する前に”髪がちぎれます!”

また、過去に7トーン以下のカラーをやっている方も厳しい場合があります(メーカーや髪質にもよる)

黒染めは髪に残留すると有名ですが、7トーン以下のカラーでも髪に定着してしまうことがあります。

その場合ブリーチを何度行っても色が抜けきらないので真っ白にするのは難しいです。

また、ブリーチに耐えられないダメージの方も難しいです。

縮毛矯正、デジタルパーマをしている方

180度以上のアイロンを定期的にしている方などは

できないと思っていただいた方がいいです。

逆に言うと

一度もヘアカラーをしたこともない地毛で縮毛矯正やアイロンやコテなども全くしたことがない方でしたらほぼ100パーセント成功します!

とっても綺麗なホワイトにできますよ!

真っ白でなくてもこれくらいの色でよければできる可能性もあります。

上記に当てはまる、白くできない方でも

以下のカラーでしたら再現可能な場合もあります。

①ブルーシルバー

↑のカラーはブリーチ1回で作ったブルーシルバーです。

この色でしたら再現は比較的簡単です。

過去に黒染めさえしていなければ結構できます。

②シルバーグレー

この色はシルバーグレーです。白とシルバーは全然別物なので、こう言った色でしたら多少履歴にハンディキャップがあっても可能です。

例えばこの色。白ではなくグレーやシルバーよりになりますね。

この子は過去に暗めのカラーをしていたので

ブリーチを二回しましたがこれくらいが限度でした。

こちらがこの色にした時の動画です⬇

 

③ホイップシルバー

こちらもブリーチ1回で行ったシルバー系カラーです。

こんな感じで少し曇っても大丈夫でしたらおすすめです!

シルバー、ホワイト、グレー系カラーのヘアデザインまとめ

時間と料金

ブリーチを何回行うかで料金も時間も大幅に変わってきます。

当店ではブリーチは1回6000円~

2回だと12000円~

あまりいらっしゃらないのですが3回は18000円となっていきます!

そこにヘアカラー8000円が加算されます。

つまり

ブリーチ回数別料金

ブリーチが必要ない場合・・・・¥8,000円

ブリーチ一回・・・・・・・・・¥16,000円

二回・・・・・・・・・¥22,000円

三回・・・・・・・・・¥26,000円

⚠️税抜き

という料金設定になります。

よくある質問

セルフでもホワイトにできますか?

難しいでしょう。セルフの場合、ブリーチが強いため髪がちぎれてしまいます。もし、運良く髪が耐えられたとしてもヘアカラーで困るでしょう(ホワイトというカラー剤が存在しないため配合で作れない)

 

近所の普通の美容室でもホワイトヘアーはオーダーできますか?

オーダーはできるけど再現するのは難しいでしょう。一般的な美容室ではホワイトヘアーにするための上質なブリーチ剤やカラー剤が置いていない可能性が高いです。ホワイトヘアーにしたい場合はブリーチ技術に定評のある美容師さんにお願いしましょう。

 

傷んでいても毎日トリートメントをしていればいずれホワイトヘアーができる状態に戻りますか?

戻りません。トリートメントはあくまで補修であり回復はできません。ダメージが一定数を超えた場合は生え変わるまで待たないといけないでしょう。

自分でブリーチをして美容師さんにカラーを入れて貰えば安くホワイトカラーにできますか?

おそらく再現は難しいでしょう。ホワイトヘアーの難点として、なるべく痛ませないでブリーチをするという点があります。そういった意味ではヘアカラーの工程よりブリーチの工程の方が難易度が高いのです。セルフでは難しいでしょう。

 

自分でブリーチしてムラになったんですが、美容室に行けば治せますか?

程度はありますが、基本的には治せません。 シンプルなむらであればなんとか塗り分けて一律にしますが複雑なむらになってしまうと綺麗にするのは困難でしょう。一度暗くするか生え変わるまで待つ必要があります

まとめ

いかがでしたか?僕も美容師になる前は

「真っ白ってブリーチでひたすら抜けばできるかな?」

と思っておりましたが実際はそんなに単純ではなかったですね

ヘアカラーはハイトーンになればなるほど繊細になってくるのでカラー剤は1g単位でしっかり作らないといけません。実際に白くする時やシルバーにするときはカラー剤は自分で作り自分で混ぜます。

このブログを読んで来店してくださるお客様が多くてとても嬉しいです。

お客様のために、これからも日々勉強していきますね^^

じゅんぺー

今回のblogはここまでです!Re:ta Hairをよろしくね!

中野坂上駅から徒歩1分の美容室Re:ta Hair(リタヘア)の店内

中野坂上の美容室Re:ta Hairの店内写真
中野坂上の美容室Re:ta Hairの店内写真

□住所

〒164-0011 東京都中野区中央2丁目1-2 中野坂上吉田ビル4F

中野坂上駅から徒歩1分(2番出口からだと10秒で着きます)

□営業時間

水木金   11:00~21:00

土日祝    10:00~20:00

定休日   第一、第三月曜、毎週火曜

□TEL

📞03-5386-8070

⚠️基本的にはお電話でのご予約は承っておりません。お問い合わせなどでご利用ください。

✏️この記事を書いた人

飯田淳平(いいだ じゅんぺい)

原宿/表参道で11年勤務した後、現在中野坂上のRe:ta Hair(リタヘア)にて勤務中。現役美容師の目線で美容の情報を発信します。