☑️ Re:ta Hairの予約ページはこちら

ブリーチで失敗しない美容室・美容師さんの選び方のコツ4選

ブリーチ ファイバープレックス ボンドオイル

じゅんぺー

どうもこんにちは😀

東京都の中野坂上駅から徒歩1分の美容室

Re:ta Hair【リタヘア】

TOPスタイリストの飯田 淳平です!

じゅんぺーって呼んでねっ!

クリックでSNSに飛ぶよ🍃

友だち追加

公式LINEでお得な情報を発信します♬

こんにちは、じゅんぺーです😊

今回のブログでは、美容師のブリーチ技術についてお話ししたいと思います!

つい最近・・・

ブリーチって色を抜くだけだからセルフでやっても簡単ですかね!?

という声をいただいたので今回はこのブログでお答えしたいと思っています😼

実はブリーチはヘアカラー技術の中でも難易度が高く、美容師によって上手い下手がはっきりと分かれる施術です。

ブリーチを失敗すると、髪がチリチリになったり、色ムラになったり、頭皮が痛んだりと、悲惨な結果になりかねません。

そしてブリーチの失敗は基本的には生え変わるまで治りません⚡️

そこで、ブリーチの技術力にはどんな差があるのか、どうやってブリーチが得意な美容師を見つけるのか、ブリーチが失敗しやすい髪質や履歴の特徴などをご紹介します。

このブログを読んで、あなたも理想のハイトーンカラーを手に入れましょう!✨

リタヘア 中野坂上 ヘアカラー リタッチ

⭐️美容師のブリーチ技術には大きな差がある

一見色を抜くだけの施術なので技術に差が出ない気がするかもしれませんが、実はブリーチの技術はヘアカラーの技術以上に差が出る施術です。

ブリーチは髪のメラニン色素を分解して色を抜く作用がありますが、その際に髪のタンパク質や水分も一緒に失われてしまいます。

そのため、髪のダメージを最小限に抑えるためには、以下のようなポイントが重要になります。

  • 髪の状態や履歴を正確に把握する
  • 適切な薬剤や量を選ぶ
  • 均一に塗布する
  • 適切な時間で洗い流す
  • プレックス剤やトリートメントで補修する

これらのポイントをすべてクリアするには、美容師としての経験や知識、センスが必要です。

逆に言えば、これらのポイントをおろそかにすると、ブリーチの失敗につながります。

ブリーチ 千切れた 切れ毛 モヒカン 表面 つむじ トサカ 鶏冠

⭐️ブリーチの失敗例

では具体的にどんな失敗があるのでしょうか?

ここではよくあるブリーチの失敗例とその原因を紹介します。

①必要以上に傷ませる

これは髪の状態や履歴を正確に把握せず、強い薬剤や長い時間でブリーチすることで起こります。

髪は必要以上に色を抜くと、タンパク質や水分が失われてパサパサになったり、切れ毛や枝毛が発生したりします。

また、頭皮も刺激を受けて炎症を起こしたり、血が出たりすることもあります。

ブリーチ剤はメーガーごとにパワーが違うため髪質に合わせて調合する必要があります。

ブリーチの経験値が浅い美容師ほど強いブリーチを使いがちです。

必要以上に傷ませてしまうとハイトーンカラーを楽しめる時期が短くなってしまいます。

②均一に色が抜けていない

これは適切に塗布しないことや履歴に応じた薬剤を使用しないことで起きます。

ブリーチはムラなく塗布しないと、色が抜けるスピードが異なってしまいます。

また、パーマや縮毛矯正、黒染めなどの履歴がある場所は薬剤を変える必要があります。

その結果、根元だけ明るくなったり、毛先だけ暗くなったり、髪全体に色ムラができたりします。

基本的にはブリーチでできた色ムラは直すことはできません。

③頭皮にベタベタぬる

ブリーチはアルカリ剤が強いため頭皮にベタベタぬる必要はありません。

しかし、頭皮から隙間を開けすぎると黒い部分が残ってしまいます。

ブリーチは液体なため、頭皮から1mmだけ開けて塗るのは技術が必要です。

④髪をひっぱりながら塗布する

ブリーチの経験が浅い美容師さんは髪を引っ張りながら塗布する傾向があります。

ブリーチ中の髪はとてもデリケートなため塗布はかなり繊細に行わないといけません。

しかし、ブリーチに慣れていない美容師さんは普通の健康な髪の毛とブリーチ毛の塗り方に緩急をつけるのが苦手なことが多いのです。

⭐️ブリーチが得意な美容師の選び方

ブリーチの失敗を防ぐためには、ブリーチが得意な美容師を選ぶことが大切です。

ではどうやってブリーチが得意な美容師を見つけるのでしょうか?

ここではおすすめの方法を紹介します。

①ホットペッパーやSNSでハイトーンカラーを多く扱っている美容師さんを選ぶ

ホットペッパービューティーインスタグラムでハイトーンカラーを多く掲載している美容師さんを探しましょう! 少なくとも掲載しているスタイルのうち3分の1くらいハイトーンの美容師さんを選ぶといいでしょう。 

僕の感覚だと、年間500人くらいはブリーチを担当している美容師さんでないとブリーチを安心して任せるのは難しいいんじゃないかなと思います😿

②店舗単位で選ぶことも大切だが、ブリーチが得意な美容師さんを指名することも必要

ブリーチが得意な美容室を見つけることも大切ですが、それだけでは不十分です。

美容室によっては、スタッフのレベルにばらつきがあることもあります。

そのため、ブリーチが得意な美容師さんを指名することも必要です。

ホットペッパーやSNSで美容師さんのプロフィールや作品をチェックしてみましょう。

店舗としてハイトーンを打ち出していないと、お店に高性能なブリーチ剤やヘアカラーが置いていない可能性が高いです。

③安すぎないお店を選びましょう

ハイトーンカラーにするためのヘアカラー剤やブリーチはかなりピンキリが激しいものとなっています。 

ブリーチとヘアカラーの組み合わせコースがあまりに安価だと、高価なブリーチ剤やヘアカラーは使えません。また、時間短縮のために強いブリーチをすぐ流すといった荒技で客数をこなしている可能性があります。

安全にハイトーンをしたい場合は最低でも

ブリーチもヘアカラーも6,000円以上で合計12,000円は最低ラインの相場で探すといいでしょう。

安かろう悪かろう  は美容業界だとあるあるなんです

④デザインカラーが豊富な美容師さんを選びましょう

ブリーチの経験値の測定として”デザインカラーの豊富さ”が挙げられます。

デザインカラーは確実にブリーチを使用するのですが

履歴に応じて塗り分けるなど色々なブリーチの塗布技術が必要となります。

デザインカラーをこなしている美容師さんはブリーチ技術が高い可能性が高いので

色々なデザインカラーをしている美容師さんに任せると安心の可能性があがりますよ🌈

⭐️ブリーチが失敗しやすい髪質や履歴の特徴

もちろん、ブリーチは美容師の技術ありきなのでえすが

お客様の髪の履歴やダメージも重要なファクターです。 

失敗しやすい髪の状態をいくつか紹介しましょう。

①履歴が複雑

履歴とは、過去に髪に施した施術のことです。

例えば、縮毛矯正や黒染め、市販のカラー剤などです。

これらの履歴が複雑に存在すると、ブリーチをした時に抜け方や傷み方がバラバラになってしまいます。

②セルフでカラーをする

セルフでカラーをすると、ムラになったり、色味が思った通りにならなかったりします。

セルフカラーの多くは色が残留しやすいためブリーチでの色の抜け方にムラができてしまいやすいのです

③市販のシャンプーやトリートメントを使っている

市販のシャンプーやトリートメントは安価で手軽ですが、ブリーチの妨げになる可能性が高いのです。 

市販のシャンプーは石油系のシャンプーが多いため髪に大きな負担をかけます。 

そうするとブリーチでのダメージが多いのはもちろん、

入れたヘアカラーは数日で落ちてしまうこともあります。

ハイトーンカラーを長く楽しむためには市販のシャンプーは控えた方がいいでしょう。

④アイロンやコテなどのダメージが蓄積されている

アイロンやコテなどの熱器具は髪にダメージを与えます。

特にブリーチ毛はダメージが蓄積しやすく、熱によって色が抜けたり、髪が切れたりします。

そのため、アイロンやコテなどのダメージが蓄積されている髪はブリーチに弱くなります。

⭐️ハイトーンカラーは中野坂上のRe:ta Hair【リタヘア】にお任せ

僕が努めているリタヘアはブリーチを使用したハイトーンカラーに定評があります!

リタヘアでは年間1000人以上のハイトーンカラーを担当しており、ブリーチの失敗やダメージを最小限に抑えることができます。

髪質や履歴に合わせて、最適な薬剤や量を選び、ムラなく塗布し、適切な時間で洗い流します。

また、プレックス剤やトリートメントを使って、髪の補修もしっかり行います!

僕が担当したお客様のハイトーンカラーの作品をいくつかご紹介しますね。

ホワイトミルクティー

ミルクティーベージュ ヘアカラー 

バレイヤージュ

バレイヤージュ シャドールーツ

レインボーカラー

レインボーカラー インナーカラー ユニコーンカラー デザインカラー 中野坂上 西新宿 美容室 リタヘア デザインカラーが得意な美容師 ユニコーンカラーが得意な美容師

インスタグラムにはいろいろなデザインカラーを投稿しています!ぜひみてみてねっ

クリックで予約・空席確認

⭐️ブリーチ毛におすすめのヘアケア製品

ブリーチ毛はダメージが大きいので、ヘアケア製品の選び方も重要です。

ここではブリーチ毛におすすめのヘアケア製品を紹介します。

①レラパルガのヘアソープ

レラパルガのヘアソープは、シリコンやパラベンなどの添加物を一切使わない無添加シャンプーです。

髪や頭皮に優しい成分で洗うことができ、ブリーチ毛のダメージを軽減します。

また、カラーの色持ちも良くなります。

パルガ ヘアソープ ハード

頭皮・毛髪に優しい、弱酸性アミノ酸100%の

最高級シャンプー

ダメージが進み、乾燥した髪を補修するため、コラーゲンやローヤルゼリーなど、保水力に優れた天然成分を配合。ツヤとなめらかさを取り戻し、ハリとコシのある髪へと導きます。

世界でも数少ない「洗浄成分がアミノ酸100%のシャンプー」です。

色持ち・頭皮への負担・ダメージケアなど幅広く効果を発揮します。

「ハード」と書いてありますが、”硬い髪の毛用”という意味ですね。

髪を柔らかくし、艶を与えます。中〜高ダメージ毛におすすめ

250mL
1,000mL(詰替用)

ダメージケア  

頭皮ケア    

色持ち      

洗いやすさ  

髪を柔らかくしたい方におすすめ

髪質改善酸熱トリートメント リタヘア 縮毛矯正が得意な美容師 酸性ストレートが得意な美容師 髪質改善ストレート

②リファのビューティックヘアアイロン

リファのビューティックヘアアイロンは、熱を使わないで髪を巻くことができるヘアアイロンです。

熱によるダメージを防ぎながら、自然なカールやウェーブを作ることができます。

また、マイクロカレントという微弱電流を流して髪にツヤやハリを与えます。

Refa ビューテック ストレートアイロン

とても軽く、温まるまでが早い

ご家庭でも使いやすい

プロおすすめのヘアアイロン

”水・熱・圧”のダメージを抑えるカーボンレイヤープレートを使用した

濡れた髪に使っても水蒸気爆発を起こしにくい革命的なヘアアイロン

低反発コートが髪の毛を優しくプレスするため髪の毛が潰れることも防ぎます。

”伸ばす” より ”ケア を重視したアイロンと言えるでしょう。

画像のように髪を潰さなないようにプレスすることができるヘアアイロンです

こんな人におすすめ

・髪の硬さが普通〜柔らかめ

・髪のダメージが気になっている方

・ついつい濡れたままアイロンしてしまう方

伸ばしやすさ

軽さ     

温まる早さ  

使いやすさ  

購入はこちら⬇︎

アホ毛 チリ毛 治す 対策 おすすめ 縮毛矯正 髪質改善

③ファイバープレックスボンドオイル

ファイバープレックスボンドオイルは、ブリーチやカラーで失われた髪の結合力を補うオイルです。

髪に浸透して内部から補修し、髪の強度や弾力を高めます。

また、カラーの色落ちや退色を防ぎます。

ブリーチ毛専用オイルです

④リファビューティックドラヤー

リファビューティックドラヤーは、マイナスイオンや赤外線を放出するドライヤーです。

髪に水分や栄養素を閉じ込めて乾かすことができ、ブリーチ毛の乾燥やパサつきを防ぎます。

また、マイクロカレントという微弱電流を流して髪にツヤやコシを与えます。

Refa ビューテック ドライヤーpro

温度センサーとハイドロイオンで

しっとり柔らかい「レア髪」を作る

プロおすすめの高機能ドライヤー

ハイドロイオンと温度センサーが最大の特徴の機能ドライヤー。

ハイドロイオンの調整によって髪を「さらさら」にしたり根元を「ふんわり」させることも可能

ダメージの原因となる”熱”を自動で調整し、頭皮は50度以下 毛先は60度以下になるように繊細にコントロールします。

ずっと同じ場所に当てていても熱くなりません。

4色展開しています。 

より軽く、扱いやすくなったリファスマートドライヤーもあります。

バレンタインデー、クリスマスプレゼント、誕生日などに彼女にあげると喜ばれること間違い無し!

こんな人におすすめ

・プロのように冷風〜温風を自動で切り替えて乾かしたい方

・軽いドライヤーを使いたい方

・ドライヤーで髪をさらさら、根元をふんわりさせたい方

・風量が強めのドライヤーを使いたい方

⚠️あえて欠点をあげるなら・・・・

通常のドライヤーと違い「起動ボタン」があるため一回の操作で風がでません。本当に単なる一動作ですが慣れるまではもどかしいかも。

風量     

軽さ     

温度   

さらさら  

購入はこちら⬇︎

⭐️ブリーチで髪が千切れてしまった方におすすめのTOKIOトリートメント

TOKIOトリートメントは、ケラチン配合で髪をちぎれにくくさせるトリートメントです。

ブリーチで髪が千切れてしまった方には、TOKIOトリートメントがおすすめです。

TOKIOトリートメントは、以下のような効果があります。

  • ケラチンで髪のキューティクルを補修する
  • インカオイルで髪に潤いと栄養を与える
  • CMSテクノロジーで髪の内部から補強する
  • フルオロテクノロジーで髪にコーティングする

TOKIOトリートメントは、ブリーチ毛のダメージを最大限に回復させることができます。

TOKIOトリートメントで予約する

TOKIO トリートメント 向いてる人 向いてない人 デメリット しない方がいい 

⭐️まとめ

今回のブログでは、美容師のブリーチ技術についてお話ししました。

ブリーチはヘアカラーの中でも難易度が高く、美容師によって上手い下手がはっきりと分かれる施術です。

ブリーチを失敗すると、髪がチリチリになったり、色ムラになったり、頭皮が痛んだりと、悲惨な結果になりかねません。

そこで、ブリーチの技術力にはどんな差があるのか、どうやってブリーチが得意な美容師を見つけるのか、ブリーチが失敗しやすい髪質や履歴の特徴などをご紹介しました。

また、ブリーチ毛におすすめのヘアケア製品やトリートメントも紹介しました。

このブログを読んで、あなたも理想のハイトーンカラーを手に入れましょう!✨

もしブリーチやハイトーンカラーに興味がある方は、ぜひ中野坂上のRe:ta Hair【リタヘア】にお越しください。

僕は年間1000人以上のハイトーンカラーを担当しており、ブリーチの失敗やダメージを最小限に抑えることができます。

あなたの髪質や履歴に合わせて、最適な薬剤や量を選び、ムラなく塗布し、適切な時間で洗い流します。

また、プレックス剤やトリートメントを使って、髪の補修もしっかり行います。

僕と一緒に素敵なハイトーンカラーを作りましょう!😊

それではまた次回!👋

じゅんぺー

今回のblogはここまでです!Re:ta Hair【リタヘア】をよろしくね!

KANZO(社長)

リタヘアでは一緒に働くアシスタント・スタイリストを募集しています!詳しくこちらをご覧ください😁

中野坂上の美容室Re:ta Hairの店内写真
中野坂上の美容室Re:ta Hairの店内写真

Re:ta Hair【リタヘア】

□住所

〒164-0011 東京都中野区中央2丁目1-2  中野坂上吉田ビル4F

中野坂上駅から徒歩1分(2番出口からだと10秒で着きます)

□営業時間

水木金   11:00~21:00

土日祝    10:00~20:00

定休日   第一、第三月曜、毎週火曜

□TEL

📞03-5386-8070

✏️この記事を書いた人

飯田 淳平(いいだ じゅんぺい)

原宿/表参道で11年勤務した後、現在中野坂上のRe:ta Hair【リタヘア】にて勤務中。現役美容師の目線で美容の情報を発信します。

友だち追加

🔺配信用公式LINEです。

〈クリックでシェア〉

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です